HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
2018年10-11月のスケジュール公開しました。「教室スケジュール」からご覧ください。




ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2018-10-11

10月イベント情報

今月のイベント情報のお知らせです。

10月は下記のイベントへ出店します。

蛇舞珈村 ART de おさんぽマーケット
2018年10月16日(火)10:00-17:00
詳細はこちらから

古江の街にたくさんのお店が出店します。体に良いもの、新鮮なお野菜など 楽しいお店がたくさんでますよ。ヒマラヤンユキはランチとネパール雑貨にて参加します。


ラブ&グリーン広場2018 フードフェスティバル
場所: 広島城広場
日時:
2018年10月27日(土)10:00-17:00 
2018年10月28日(日) 10:00-17:00

ネパールのあったかグッズを持っていく予定です!
毎年ここでしか会えない方もいらっしゃるので楽しみに参ります~




2018-10-10

瞑想&マインドフルネスについて[広島 瞑想]

瞑想やマインドフルネスを取り入れている人は昨今 だんだんと数が増えてきました。

ヒマラヤンユキの教室を始めたころは知る人ぞ知るだった瞑想やマインドフルネスは世界中の潮流になり、最近は世界中で瞑想に対する関心が高まっています。

日本の人たちにももっと瞑想を生活に取り入れていってもらいたいなと思います。


もともとはネパールやインドから始まった瞑想。


今は先進国がこぞって医療の現場、会社、警察、軍隊などさまざまな場所に利用しています。それは何故なのか。

先進国により多くある要素、それは「不安」そして「ストレス」です。

私たち1日の多くを過去または将来のことに思いを巡らすことに使います。
先日ハーバード大学の調査で私たちは1日の50%を過去または将来について考えることに時間をかかっていることがわかりました。
(多分実際はもっと使っていると思うのですが)


過去または将来へ行った意識から生まれるのは「不安」「後悔」などネガティブな感情が生まれ、そして人は無意識のうちにその波に飲み込まれてしまうのです。



瞑想は「安心できる健康的な状態、幸せを感じる状態」に密接にかかわりがあることが昨今の研究で解明されています。


この過去と将来へ旅してしまう意識を止めることができるのが「瞑想」です。

意識をここにとどめておくことでさまざまな効果が生まれます。


  •  安心できる状態を実感することができます
  • ネガティブな感情から生まれる妄想やさまざまな考えが始まる根っこを止めることができます
  • 物事を正しく見ることができるので、妄想な仮想的な考えから離れることができます
上記のような効果はほんの一部ですが、このような効果があることが、さまざまな現場で使われている理由になります。


習慣化することでさまざまな発見と効果はより感じられると思います。


Medicineという英語の言葉がMeditationから来ているのをご存知ですか?


みなさん ネイルのケアをしたり 美容院に行ったり エステに行ったりして体のメンテナンスを行いますが、心のメンテナンスはあまりされません。

しかし私たちのこの忙しい日常で心は日々すり減り エネルギーを作ることが難しくなっています。

心のメンテナンスのためには瞑想しかありません。

ぜひ心のために瞑想を経験していただけたらと思います。





2018-10-01

蛇舞珈村 ART de おさんぽマーケット 開催します♪




来る10月16日(火) 11:00-17:00

おさんぽARTマーケットを開催します。

今は古江のお店が増えまして、場所が拡大しています。


HimalayanYukiはこの度仕入れたばかりの秋・冬もの。

そしてランチ今回担当します!

暑い夏を乗り切った後の、冬の体を作るためのデトックスランチです。

心込めて作ります~

体に良いもの、手作りのものに出会いたい方のために、ぜひおさんぽARTマーケット ご来場ください!



2018-09-30

11月のスケジュールアップしました

11月のスケジュール、ウェブサイトへ本日公開いたしました。

11月のハイライト
11月のワークショップ:

人としての成長:学びと心の強さの秘密

人の成長とは何だろうか?どうすれば自分も人として成長し家族、同僚、友達や周りの人たちに認めてもらえるのだろうか? 勉強してもなぜ心が強くならず成長した気持ちにならないだろうか?と疑問を持つことはありませんか? このワークショップでは人の成長についてお話をします。

今まで頭でわかっている事を整理しながら成長の大切さに注目します。思考と感覚の世界の違いを通じて、成長するための実現方法の秘密に迫ります。 成長することで自分の仕事、生活、人間関係と社会的な役割にどんな変化が現れるかを学ぶことができます。 心から自分を磨きたい方におすすめのワークショップです。


11月のGREENキッチン
11月 スパイスとハーブで冬に備える体を作るお料理

寒い冬を元気に過ごすためには、今からの備えが必要になります。
体を温めるスパイスの使い方、食材の組み合わせ方について学べます。
いつもの酒かす汁がスパイスの力でさらにおいしくパワーアップします。冷え性の方ぜひご参加ください!

メニュー 
★ ナッツの佃煮
★ 穀物と秋野菜サラダ
★ 体あったまるスパイス酒かす汁  
★ 紅茶

その他、ヨガ、瞑想のクラスは通常通り行います。

健康な心と体つくりのため、ぜひ多くの方にご参加いただけたらと思います。


詳細スケジュールはこちらから


2018-09-26

9月のGREENキッチン終わりました♪[スパイス&ハーブ料理]

9月はお料理担当(大和)がネパールから戻ってすぐでしたが、お料理教室は通常通り開催することができました♪


9月は前からリクエストのあったお弁当です。

お弁当、冷凍食品に頼らず、冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作れたらいいですよねえ。

スパイスやハーブを使うことで、防腐効果満点の手作り弁当が作れてしまいます。


今回はオールベジのお弁当。
食材を使いまわすことで時短を目指し、お弁当の作り方を含めてお料理+スパイスとハーブの使い方を紹介しました。

料亭風だ~とにぎやかになったのは、お味噌汁と鉄鍋のおかげかしら・・・。


パッと見、量が少ないかな~と思った方もいらっしゃいましたが、お豆と野菜のみなのにかなりボリューミーです。

おなかいーっぱいになって満足感たっぷりのお弁当になりました。


食材使いまわし、ぜひ試してみてくださいね~

参加してくださった皆様ありがとうございました~

ティーズ 女性のお祭り

無事にネパールから戻りました。




私が帰国するちょっと前にティーズという女性のためのお祭りがありました。
記事をアップしたかったのですが、帰国前のばたばたに重なり、もうだいぶおそくなっちゃったけど、書きます。



この日は女性のためということで、女性は1日断食を行います。

朝から何も口にしないため、前日の夜から女性たちは気合の入りようが違います。

「夜12時までいっぱい食べてから断食に備えるわ!」という人もいれば「いつもと同じようにして、次の日の断食に備える」という人も。

朝から何も口にせず、体をきれいにしてからシヴァ神を祀る寺院に向かいます。
シヴァを祀る寺院といえばそうです、パシュパティナートです。赤い女性の群れ・群れ・群れ。

この日は女性の日なので、女性は自分の浄化とそして喜びのために時間を使います。

ということで、オフィスも女性だけお休み。




この日は自分の浄化とそして自分の配偶者+家族の繁栄を祈る日と言われています。

結婚してない方たちは「いつかできるだんなさんが素敵な人でありますように」と祈るとされています。


寺院でプジャ(儀式)を終えた女性たちは踊ります。
女性たちは赤色の服を着て、道のいたるところで大きな声を出して笑ったり踊ってました。


自分の解放ってこういうことよね~

見てると本当楽しそう。


しかしこの日私はなぜか普通の白い服を着てうっかり仕事にでてしまい、赤色の服を着た女性の群れの中で異様に目立つ・・・。
私も女性だから赤を着てくればよかったのに~と後悔してももう遅い。

バスに飛び乗り、仕事へ向かうのでした。(笑)

ティーズは全部で3日間続いて最後の日は夜10時まで踊りました!という方も。

初日の夜はプジャ(儀式)が行われて灯りがともりこの光景もまた静かで美しい。




こうして女性たちは心も体もきれいになり、また一年間、家族のために頑張る力を蓄えて日々の生活に戻っていきました。


それにしても女性パワーってすごい。

女性が元気な国はいいですね~




2018-09-10

父の顔を見る日

昨日ネパールは「父の顔を見る日」いわゆる父の日です。

ネパールの父の日は嫁いだ娘さんたちや遠くに住む子供たちが実家のお父さんにおいしいものを手作りして届けたり、電話をしたり、果物を届けたりして過ごします。


昨日夕方ごろ、道路で涼んでるお父さんたちのお腹がなんだかぷっくりしてるような気がして。(笑)

聞いたらやはり 娘さんたちが持ってきたごちそうに舌鼓。でおなかぷっくりでおなかいっぱいなんだとうれしそうに言ってました。


今日はご近所さんからそのおすそ分けをいただきました。

お肉にお魚、甘いお菓子などなど。
こりゃあ おなかいっぱいになるわ~。


父の日じゃなくて、父の顔を見る日っていう言い方もなんだかネパールらしいなと思うのです。


遠くに住んでる人たちはクシュという植物をお供えして、心にお父さんを願い祈るそうです。

ネパールの家族の絆を再確認する大切な行事の1つですね。