HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
5, 6月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
6月24日(土) 15:00-16:30 国際ヨガの日 イベント 「瞑想」クラスを開催いたします。
詳細はこちらから



表彰式情報
ネパール&日本 自然と平和の会がこのたびユネスコ奨励賞を受賞いたします。表彰式の情報はこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2014-02-28

行ってみたいネパール

本日でネパール更新最後のブログ記事。

最後はやっぱり!ヒマラヤでしょう~
(行ってみたいネパールシリーズは広島でもまだまだ続きます!)

皆さんに日本でお会いするのを楽しみにしています。
朝4時に起きてみたヒマラヤ。超寒かったのですが、やっぱりヒマラヤの姿を見ると吹き飛びます。
ありがとう!ヒマラヤ、ありがとう!ネパール!

今日はシヴァラットリ

今日は破壊の神様、シヴァ神を祀る最大のお祭り、シヴァラットリの日でした。

朝からシヴァ神を祀る寺院には多くの人たちがお供え物を手に訪れています。

ネパールのみならず、インドからも多くの参拝者が貸し切りバスで参拝に訪れる、最大のお祭り。

シヴァラットリの日は毎年、前日がいくら温かくても少し肌寒くなり、小雨が降ります。
今日もしとしと朝に雨が降り、いきなり肌寒くなりました。

シヴァラットリと言えば火です!

道のあちこちで夜になるとたき火をします。


近所の人たちが集まっていろんなところでたき火をしてました。

火の温かさとぬくもりというのは実際あたってみないとわからないものです。
最近日本ではすっかりたき火の習慣がなくなり、私たち、火については何も知らないですね。


本物の火の美しさにうっとりとする日でもあり、火について身近に感じる日でもあります。


火の美しさと温かさを感じながら、一年間風邪をひかず健康でいられますようにと祈るのでした。

2014-02-26

村の子供たち作。ビュンビュン走る車

村の子供たちは豊かな発想にあふれています。

なーんでも遊び道具になっちゃいます。

木の棒と、お米の入っていた袋、そしてそれに車輪を組み合わせて、車を作っていました。

これが早いのなんのって・・・。(めちゃくちゃ走りますので・・・)

写真を撮るため、私も走っておいかけて止まるように頼みました。

自慢の車、どうです!?

何がすごいってこの押す人の足の速さ。

坂道でも猛スピード。
車よりスリリング!
あっという間に走っていってしまいました・・・
俊足。

2014-02-24

早起きすると極上の景色が見れる

標高1700mの村での日の出前のショット。




金星と新月3日前のお月様が見えます。

2014-02-21

ヤギも乗れます、マイクロ

先日カトマンズで、満員マイクロ(小さ目バス)に乗っていたら。
「おい、さっさと乗れ!」と声が聞こえて、満員マイクロにヤギが乗ってきました。

満員だったので、写真にとることはできなかったのですが、満員マイクロの中、ヤギがときどき
「バ~ッ」と不安そうにないてるのを聞いてみんなの顔から笑みがもれてました。

ヤギは大体マイクロやバスの上にあげられます。

こんな感じで乗ってます。
上げるときも一苦労ですが、今回降りるところをパシャリと激写できました。

男性はマイクロでお金を集める係りのカラセと呼ばれる職業の方。
カラセは荷物を上に上げたり下ろしたりも担当してます。

くくっていた縄を丁寧にほどいて。

下で待ってるのが持ち主さん。
「下ろすよ~」という掛け声とともに。
ヤギっは心臓バクバクしてるでしょう。きっと。

ヤギ:「キャー 山より急斜面だ~」と言いながら、へっぴり腰でがんばっております。

下で無事キャッチ。
地上についた~

2014-02-19

絵になる二人

牛を眺めて、藁の山をぐるーっとまわったらいきなりおじいちゃんが登場した。

朝は寒いので、藁の上で日向ぼっことおしゃべりを楽しんでいるらしい。

牛、藁、そしておじいちゃんたち、朝日。

絵になります。

2014-02-16

カトマンズは今日も雨でした

最近せっかくあったかくなって、みんなで喜んでいたのに。

ここ2-3日いきなりの冷え込み、そして雨、雨、雨。

雨模様のカトマンズ市内。雨が降っていてもあんまりみんな傘ささない・・・
久しぶりの雨なので空気がきれいになって良いのですが日がささないとものすごーく寒いんです。暖房ないので。

もう絶対にいらないだろうと思っていた、分厚いジャケットをひっぱりだし、ダウンもひっぱりだし、ネパールに来た頃と同じ格好にすっかり戻ってしまいました。

やっぱりあなどれない、ネパールの気候。
うっかりしてると風邪ひいちゃいます。

 今度は寒くなったとぶつぶつ言いながら帰っていた道中、なんと雨あがりの空に大きな虹が!


ワタクシ、人生で見た虹の中で最大規模の大きさ・・・でした。

それもくっきり七色が見えてうーん。感動。
この大きな虹、みんな外にでてみてました。

寒い日々が続いてますが、こうやって虹を見れたことに感謝。







行ってみたいネパール


標高2200m。
朝の空はさまざまな表情を見せてくれます。

2014-02-14

馬にご飯を食べさせる方法

道路が通っていない場所に物を運ぶのに活躍する馬。


最近は道路ができてからものすごく激減したそうですが、それでも馬しか通れない道などがあって、場所によっては今でも活躍しています。

そんな働く馬さんのお食事はこんな感じ。

どうです、これ。「食え!」と言わんばかりにつけられた口の袋から静かにもくもくと食事をしています。

 

お口に袋をつけておくと別の場所にいって勝手に食べたりせず、その場所におとなしくとどまっているのでこうしているそう。


たまに袋が口からはずれてかなりもどかしそうな馬がいます・・・。

働く馬さんのお食事事情でした。

カレンダーに1つヨガクラスが抜けてました

カレンダーにヨガクラスが抜けていました。

本日より追加しています。

3/19(水) 18:30-

平日夜のクラスに来られている方たちには申し訳ありませんでした!
今日からすべてのクラスが入っていますので安心してご覧ください。

2014-02-12

2014年3月のスケジュールを更新しました

教室再開のお知らせです。

3月のスケジュールを公開しました!

今日から予約を承ります。ネパール出張期間中のため、ご予約はメールでのみ承ります。
info@himalayanyuki.com

3月3日以降は電話対応でも承ります。
スケジュール更新とともに、一部リニューアルしたクラスがありますのでお知らせします。

★ 瞑想クラス
瞑想クラスは以下のようにリニューアルしました。
  • 初めての方は「瞑想入門」
  • 理論的&実践的に瞑想を学びたい方は「瞑想&トーク」
  • 瞑想を習慣にしたい、瞑想の感覚をステップアップしたい方は「瞑想ステップアップ」
  • 心穏やかにしたい方は「穏やか瞑想」
従来の「初心者瞑想」に参加された方は、「瞑想&トーク」、「瞑想ステップアップ」に参加できます。
「穏やか瞑想」は従来どおり、誰でも参加できます。
詳細はこちらから

★ GREENキッチン
従来の「スパイス&ハーブ料理教室」の名前を、GREENキッチンと改めました。
GREENキッチンでは、スパイスとハーブはもちろんのこと、健康を支えるための食材を中心としたお料理を紹介していきます。
  • おいしい料理を学びたい方
  • 化学調味料フリーで、自然の食材(スパイス&ハーブ、野菜など)から作る健康的なお料理を学びたい方
  • 時間短縮で簡単に作れる、体が喜ぶヘルシーなお料理を学びたい方
毎月紹介するお料理は、おいしい&簡単に作れる体が喜ぶレシピ。
季節ごとにテーマ別に健康を支えるお料理を紹介していきます。
従来こられている方も、新しい方も、より楽しく自分と家族の健康を支える&おいしいお料理を学べます。
詳しくはこちらから

2014-02-11

愛と思いやりの教育プログラム

愛と思いやりの教育プログラム。

今回はネパールのおへそと呼ばれる、本当に中央に位置する町に立ち寄り、そこから車で1時間の場所にある学校で教育プログラムを行いました。
ネパールのおへそ部分。ここから車で1時間のところにある学校でプログラムを行いました。

生徒数、1000人!
幼稚園~高校まで総勢1000人のマンモス校です。

このプログラムのため、午後から学校をお休みにしてくれた校長先生。
先生すべてを参加させたいという校長先生の意向で急きょ対応してくれました。

私たちがついたころ、ちょうど先生たちがその事情を説明して生徒たち「わ~い」と喜んで帰宅しておりました。(笑)

教育プログラムは先生すべてそして生徒の代表を加えて総勢45名の大所帯。

学生さんの代表。
この子達、恥ずかしながらも意見をだして参加してくれました。

初めはまず「愛と思いやり」とは何だろうというところから始まり先生たちが自分の思う「愛」と「思いやり」について意見をだしていきます。

そこから愛と思いやりがどうして教育に大切なのか、本当に必要なものは何かと深く話をつづけました。

その後、日本の教育システムを紹介したり日本が現在直面している問題を紹介したり、ネパールの教育はどちらの方に進むべきか、ネパールが今持っているものは何か、先生たち生徒たちに考えてもらいました。

ハーフディのプログラムなので、終わったときにはとっぷり日も暮れてました。

本当に教育に必要なのってこういうことだったんだと先生たちからとても良い反応をいただきました。

今回は諸事情があり、昨年よりたくさんの学校をまわれませんでしたが、来年のためさまざまな村を回り、私たちの活動を紹介しました。
来年はより多くの村の学校をまわれたらと思います。

みなさんからいただいた募金のお金で今回も先生たちのノートとボールペン、そしておやつ代をまかないました。
ご協力いただき、ありがとうございました。


水牛乳

日本では南の方には水牛がいるのですが、あまり見かけることはありません。

ネパールでは大体1800mの高さまでの村でよく水牛を飼っています。

水牛の牛乳=水牛乳は、牛乳よりも脂肪分が高く、自然の中で育った草やハーブなどを食べて育った水牛のお乳は格別な味とヒーリング効果があります。

村で育った水牛のお乳はものすごーく甘くて、感動するおいしさです。

先日の旅の道中、自然に放牧された水牛たちに出会いました。
急斜面の森の中、突如現れた水牛にちょっと驚きました。


2-3日ご飯をおなか一杯食べたら、自分たちでおうちに戻ってくるそうです。

自然の森にはハーブやらヒーリング効果の高い植物がいっぱい。
この草を食べて育った水牛のお乳、おいしいだろうな~と眺めてました。

2014-02-10

ネパールの電力事情

ネパールは水力発電のみの国です。

村の山を歩いていると、パイプをずーっとつないで水を運び、高いところから低いところへ流すことで水力発電をしているのをよく見ます。


空から水が降ってくるような、立派な滝。
ここにもパイプをひいて、水力発電をしています。
パイプから流れた水が、最後下にある小屋に入り、水力発電がおこなわれています。
おかげでこの地域は計画停電なし。
ネパールは水の保有率は世界第2位をほこりますが、インフラの整備が遅れているため、電力不足です。ラムジュン州ではカトマンズへ電力供給をしていることから、ほとんどの場所で計画停電がありません。

カトマンズは今は12時間ほどの計画停電が毎日あります。
水力発電なので、雨季は計画停電が少なくなります。

みんな電気が来ない!と電力が少ない村やカトマンズではぶーぶー文句を言ってはいますが、水のみの力で発電してるって私から見ると素晴らしいなと思うわけです。

経済を発展させるという意味では電気は不可欠なわけですが。
インフラが整備されてヒマラヤの雪解け水から流れた水がこうしてネパール全体の電力供給に役立てる日がいつか来たら、とっても素晴らしいことだなと思うわけです。




2014-02-09

メール復旧しました

お騒がせしていましたメールですが無事に復旧しました!

今日からスムースなメール返信ができると思います。

ご迷惑おかけしました。

土曜日の朝

日本は大雪が降って本当に寒いみたいですね・・・。

カトマンズは日中最高気温が22度を超えて温かくなりました。
朝の気温は相変わらず寒いのですが。

さて、これは2つの川が交わると町での土曜日の朝の風景です。

女性たちはペチコートを着て、川でしっかりと体と頭を洗います。
そして洗濯も。

姉弟できていたのかな。洗濯物、やってます。

この日は温かく、みんな選択や体を洗ったり、泳いだりと楽しんでました。

真っ裸で泳ぐ元気な男の子。
お猿のように岩にのぼって、なんだかとっても気持ちよさそう。

ネパールでは土曜日は会社や学校が休みですが、とにかくゆっくりとする日です。

たまってる洗濯をしたり、お風呂に入って日光浴したりと。

この川が合流する場所では多くの人が外にでて川べりでゆっくりとすごしていました。

カトマンズに戻りました!

無事にカトマンズへ戻りました。

今回は諸事情があり、予定していたよりも、4日ほど早く戻りました。

村での生活や発見をまたみなさんにお伝えしようと思います。

カトマンズも好きだけど、村のきれーいな空気がすでに恋しいです。(笑)

メール使えます

無事に戻りました。

今日からインターネット環境にあるので、メールのチェックなどはできてます。

ただメールソフトの不具合で、メールの送信ができないため、別のメールアカウントから送信させていただいています。

みなさんがメールされるときは従来通りで大丈夫です。
お問い合わせなどはこちらあてに。
info@himalayanyuki.com

ヒマラヤンユキの返信のために
hy.tomoko@gmail.com
を使用させていただきます。

カトマンズに戻ってから原因を調査しますので、しばしお待ちください。

1杯の水

ネパールでは、こうして自分たちが生活に使う水を朝くんで持ってきます。

水だからものすごく重いし、本当に毎朝の苦労だとは思うのです。

とある村に向かうバスでの出来事。

がったんごっとんの道をあがっていったところに、お店がありました。
そこでバスが止まり、荷物や人が降りている間に、バスの運転手さんがお店の人に

「水をくれないか」と頼んでました。

お店の人たちは、心良く1杯のお水をカップに注いであげていました。

ネパールでは、1杯の水をあげない人というのは、地獄に落ちても水を誰からももらえないといわれれるそうです。だから知ってる人はもちろんですが、知らない人にでもお水をあげることは当たり前のことなのだそう。

日本みたいに水が豊富にある国ならともかく、こうして苦労してくんできた水を快くあげることができるネパール人の心の深さにじんわり感動した瞬間でした。

2014-02-04

今日から5日間はメールがチェックできません

村での滞在がいったん終了し、別の村へ移動します。
この期間はメールチェックができません。

戻りは5日後となります。

カトマンズに戻ってからいろんな写真やエピソードをアップしたいと思います。

メールの返信も5日後以降になりますので、しばらくお待ちくださいね。

とある村からの朝日