HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
9月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
7/20(木)~8/20(日) 3。glass と AliAli展行っています。 詳しくはこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2012-01-31

ソープナッツを使ってウール物を洗おう!from Nepal

ヒマラヤンユキでも扱っているソープナッツ。

むくろじの木の実にはサポニンが含まれていて、石鹸のように使えることからソープナッツと呼ばれています。

村の人たちはソープナッツでウール物を始め、フリース、そして体や頭を洗ったりするのに使っています。

今日は村で生活していたお母さんからソープナッツでウール物を洗う方法を伝授していただきましたので、みなさんにシェアします。ネパールでも愛用しているウールのスリッパ。
これとセーターを2枚、洗いました。

まず、ソープナッツを5-6個水につけて常温で一晩おきます。



一晩おいたらソープナッツの内側にあるサポニンがとけでてこんな色に。
ソープナッツの殻を手でもむとさらにサポニンがでてきます。

ソープナッツの液だけをまずバケツに入れてしっかりとまぜると泡がでてきます。

そこに水を入れて混ぜ、洗濯物を入れてあとは手洗いするだけ。
手洗いしたら水で洗い流して干します。



こうしてしっかりと洗った私のセーターとスリッパは新品のような仕上がり。
柔軟剤もいらないし、形崩れもない、逆に形が整えられて本当にきれいな仕上がりでした。

ネパールの村ではこうして作ったソープナッツ液でさまざまなものを洗っています。
ソープナッツの液は手あれもないし、なによりこの仕上がりで大満足!

ソープナッツ、持っている方はぜひ試してみてください!

2012-01-29

牛さんも


ここはカトマンズでも交通量の多い、メイン道路。
車道を牛さんが歩いています。しかも逆走!

ネパールでは牛は神様。
牛を殺したりすると重い罰を与えられるので、車を運転する側が気をつけます。

こうして普通に犬や牛が道路を通るとなんでこうも安心するんでしょうね・・・。

ネパール教員教育プログラムについて

みなさんから集めた募金を資金として、「Education with Love and Affection 愛情と思いやりを持った教育を」プログラムを昨年から開始しています。

このプログラムはネパールの村の教員に子供たちを愛して教育するよう、教員のためのプログラムです。

できるだけ多くの子供たちを支援するために、教員を教育することに力を入れています。
昨年は2つの学校でプログラムを行いました。


今年は以下の期間、カトマンズを離れて村の4つの学校でプログラムを行う予定です。

2/2(木)-2/12(日)

2/13はカトマンズに戻ってきている予定です。
(ネパールの場合、予定は未定、なのですが一応その予定で動いています)

活動内容は、またみなさんに報告する予定です。
よろしくお願いいたします。

知恵の神様を祭るスリパンチャミ

昨日はスリパンチャミでした。

スリパンチャミとは知恵の女神様、サラショティを奉る日です。

学生さんのいるおうちでは、「勉強がよくできますように」と願いをこめて、知恵の女神様に食べ物を作って供えます。

学生さんのいる家の人からおすそわけをいただきました。
揚げパン、ミルクのおかゆ、などなど。
スリパンチャミに作る代表的なお料理です。

スリパンチャミの日から春が始まるとネパールでは言われており、大統領も春の儀式を行ってました。
日本はとても寒いみたいですが、ネパールでは昨日から春。
だんだんと温かくなってきます。

2012-01-28

カトマンズの交通事情

カトマンズでは17時から20時ごろに最終バスが出発します。(行き先により最終時間は異なります)
日本みたいに時間が決まっていないので、来たバスに乗ります。

18時をすぎるとバスやマイクロがなくなる可能性が高いということで、17時ごろから仕事を終えておうちに帰る人であふれています。

大体17時前くらいのバスに乗ると、こんな感じで人があふれるくらい乗ります。
外から見ると、「うわ~あんなに人が乗ってる!」と楽しみながら見れますが、ひとたびこの中に入ると大変です!

日本の東京の朝のラッシュのときみたいです。

足は踏まれるし、荷物と体が別の場所に行かないように注意しておかないといけません。
めがねがはずれたり、靴が片一方どこかにいったりと結構大変。

ぎゅうぎゅうのバスに乗って帰るのは、ネパールの人にとっても結構きついものです。

こんなバスの中でもいろんな光景を見ます。

たとえば、
お年寄りはつぶされないよう、優先的にドライバーの隣の席へ。
小さな子供が2人いる場合、一人はお母さんのひざの上、もう一人はまったく知らない人のひざの上へ。
荷物があったら座ってる人に渡せば持ってくれます。
ぎゅうぎゅうに詰めて座っている椅子でも、さらにつめたらもう一人入れそうならみんなおしりを寄せてつめてくれます。(日本ならそれは座る席とはいわないくらいの、1/4分の席ですがそれでも助かります!)

これは誰が作ったルールではなくて、自然にみんなの心からあふれてくる優しさからなる行動です。

ぎゅうぎゅうの満員バスに乗るのには体力がいりますが、こういう光景を見れるので、降りた後は心がほんわかしてます。

自然にあふれる人の優しい行動にはいつも心うたれています。



2012-01-27

映画撮影!

ネパールの古い王宮があったパタンという街があります。

中に入ると、建築物の精巧さと美しさに目を奪われます。
世界遺産に登録されている場所です。
昨日はそこをとおったらなんと、すごい人だかりが。



 見てみるとなんと映画の撮影中でした。
サリーを着ているのが、主演女優さんだそうです。

女優さん、とてもきれいでした。
日本だと撮影というと近くからは見れないのですが、ここはネパール。
結構近くから見れました。

観光客の人たちも座ってじっと見てましたよ。

2012-01-25

今日はバンダです


ここのところカトマンズはガスやガソリンが高騰していて、かなり不足しています。

ガソリンはみんな3時間待ってつぎに行ったり、ガスは最近お店で手に入るのが困難でみんなかなりこまってます。ちなみにネパールはプロパンガスなので、少なくなったら自分で買いに行くのです。

最近そんなみんなの不満がつのり、いろんなところでストライキが行われています。

ストライキをすると、車やバイクの通行が止まり、お店もほとんど閉まります。
バンダというのが閉じるという意味で、交通を止めるタイプのストライキのことをネパールでは「バンダ」と呼びます。

最近は小さなストライキがカトマンズのあちこちで行われていて、ある道は通れなかったり、バスも途中までしかいかないので、降ろされて歩いたりといろいろあります。

今日はカトマンズの学生さんたちが、生活の安定を求めてバンダをしてます。学生さんたちからしたら、カトマンズで勉強するということはガスで生活(お料理作ったり)しないといけないので、この状態が続くと大変なのです。
ということで、今日は大きなバンダ。

大きなバンダの場合、交通手段がないので学校もお休み、会社も交通手段を使わないといけない場合はいけれないのでお休みする人も多いです。
子供たちは大喜びで外で遊んでます。お店もあいてないし、こんな日はおうちでゆっくりしてます。
なんだかお休みの日みたいです。

日本でもガソリンの値段が上がったりしていますが、そういう影響がネパールではこういうふうに現れます。
こんな日はおうちで中でしかできない仕事に励んでおります。


2012-01-24

今日はソナムロサール

ネパールは多民族国家です。103個の民族があり、93個の言語があります。

今日はソナムロサールでした。
ロサールとは、新年を祝うお祭りで、今日がロサールの初日でした。

タマン族を初めとする仏教民族の人たちが集まり、民族衣装を着て、新年の初日をお祝いしていました。あちこちで民族衣装に身をまとった人たちを見かけます。
(写真は今年の干支、辰をかかげて祝う、タマン族の人たち。nepalnews.com より抜粋)

多民族国家だけあって、ロサールも一年に数回あるんです。
それぞれの民族がそれぞれのロサールにお祝いをします。

初日の今日は師匠に感謝をしに会いに行き、師匠から一年無事にすごせるように、祈願してもらいます。ロサールは数日行われますが、まずは師匠への感謝から一年が始まります。


民族の意識のない日本人からすると一年に何度も新年があるなんて不思議な感覚です。

今日はロサールということで、祝日です。
ネパールではこうした民族ごとの行事も、お互いの民族を理解する上で大切と考え、他文化理解のために貴重な機会と尊重しています。

モモいかがですか

ネパールで大人気のモモ。
モモは蒸し餃子のことです。ヒマラヤンユキのクラスでも作る、人気メニューです。

こちらはカザ(おやつ)屋さんの風景。


でーん、ごらんください。
この大量のモモ、モモ、モモ・・・。

これもどんどんと売れていきます。
みんなモモ大好きです。

子供たちのひなたぼっこ風景

朝、晴れていたら10時くらいから霧がはれて日がさしてきます。

小さな女の子が自分用の敷物と本を持ってきて向こうから歩いてきました。

敷物を敷いて、ごろん。
お日様の光がさしてきて、気持ちよさそうです。

ネパールでは子供たちは外で敷物をしいて勉強します。
おうちの中が暗いので、お日様の下で勉強。

しばらくするとお友達も参加。
二人で一緒に本を読んでます。
ネパールではお日様の日にあたることが元気の源になると言われています。
日本ではすっかりとお日様の日にあたらないようになっていますが。


 もちろん 野良犬も参加。人間の側で安心して寝てます。

2012-01-23

新月・満月のお知らせ

1月~3月の新月・満月のお知らせです。

1/23(月) 新月
2/7(火) 満月
2/21(火) 新月
3/8(木) 満月

ちなみに今日は新月です。

この日は瞑想に優先してぜひ心の穏やかさを楽しんでいただけたらとおもいます。

2012-01-22

カトマンズからのヒマラヤ

朝晩は霧に包まれることの多いカトマンズ。

天気がよく、クリアーな日はヒマラヤが見えます。

昨日は帰りにヒマラヤが姿を現していました。
ヒマラヤの神々しい姿を見れると1日の疲れもどこかに消え去ります。

洗濯物の向こうにヒマラヤが見えるというのが、カトマンズらしい写真です。
でもこれも一瞬。このすぐあとにストンと暗闇に包まれたカトマンズでした。

今日は土曜日

ネパールでは土曜日は休みの日です。
お店や学校、会社もほとんど閉まってます。
ネパールでは土曜日、ほとんどの人がおうちでおいしいお料理を作り、洗濯をしたり、布団を干したり、ひなたぼっこをしてゆったりと過ごします。
不思議なことに外出する人はあんまりいないのです。
日本だとお休みの日はどこに行こうか、どこに行こうかといろいろ予定をいれたりするのですが、ネパールではみんながゆったりと過ごす時間です。
外に行かないというのがなんだか不思議な感じ。
そのおかげでいつも座れないバスに余裕で座れました。
みんなが休んでいるときに仕事するといいことがあるものですね。

子供たち、朝から夕方暗くなるまで外で遊んでます。(野良犬も一緒に遊んでました)
外で遊ぶ子供たちの声がそこらじゅうで聞こえます。
子供の声を聞くと本当、ほっとしますね。

2012-01-21

焚き火【おうち編】

ネパールは今年の冬は特別に寒いらしいです。
日本に比べるとそこまでは寒くないですが、何しろこちらには暖房がないので、だんだんと体が冷えてきます。

今日おうちに帰ると
「今日も寒いから、よし、火をおこそう!」という話になり、いらない木を集めてなんとおうちで焚き火をしました。

ネパールのおうちには洗濯物を干したり、ひなたぼっこをしたりする「コウシ」という場所があります。
日本で言うベランダのような場所ですが、かなり広いです。(1部屋分くらいあります)

そこで火を起こしました。



木に火がついて最初は一気に燃えるのですが、だんだんとおさまってくると、今度は家の中にそれをいれてヒーターの代わりにします。

何が良いって煙がもくもくでても誰も文句言わないし、みーんな火のそばに集まっていろんなお話をします。

残っておいたロティを温めたり、ダールを温めたり、そうやって火を楽しみます。

外で焚き火にあたったことはありましたが、おうちの中に炭火でじっくりと長時間座って温まったのは初めてでした。

で、それで気づいたのですが自然におこした火で温まると、温泉につかった後のような温かさがありました。
芯から温まって、その温かさが火から離れた後も続いています。これにはびっくりです。
電気やガスよりもはるかに体が温まるということが実感できました。

「ヒーターよりも一番、火が温かくしてくれるんだよ。起こした火で温かくなると、温かさが1週間続くんだよ」とみんなが言います。ネパールには風邪をひかないよう、1晩中火をつけて囲むお祭りがあります。

私たち日本人って火についてあまり知らないんだな~としみじみ感じました。
昔はこたつにも炭でおこした火をいれてましたよね。

体もぽかぽか、おしゃべりも楽しんで、久しぶりに体の芯から温まって、とても良い夜をすごしました。

2012-01-20

ネパールの野良犬生活

カトマンズだけで20万頭の野良犬がいます。
野良犬は自然のペースで生きていて、その姿を多くみなさんに紹介したいとブログを始めています。
ネパールにいる間、できるだけ更新していこうとおもいますので、
ネパールの野良犬をつづったブログもぜひみてみてください。

詳しくはこちらから「ネパールの気ままな犬日記

焚き火をかこんで

ネパールでは夜も屋台や道にお店をだしている人が多いです。

日中は太陽の暖かさがありますが、朝晩はかなり冷え込むカトマンズ。
夜が近づくと街のあちこちで焚き火を囲む風景が見られます。

焚き火は誰でもあたってもいいです。
寒い人はどうぞという感じでオープン。近所の人たちが集まってお話をしたり、人を集めるのにも一役かってます。

子供たちも焚き火を囲む姿が見られます。

焚き火は日本ではすっかり見られなくなりました。ガスの火以外はあまり見ることがありませんね。

日本の人は「あちこちで焚き火して危ないじゃん!」というかもしれませんが、実際大きな火事につながることはほとんどありません。

ネパールではこうして焚き火をすることで、火を近くに感じ、火の温かさと怖さ両方をみんな知っています。

2012-01-18

自然のエネルギー

ネパールでは計画停電があったりして、暖房はほとんどつけません。
お店の中でも会社の中でもみんなたくさん着込んで仕事します。

ネパールのおうちは石でできているので、中にずーっといてじっとしているとだんだん体が寒くなります。

お日様がでている日は、みーんな外にでてひなたぼっこしてます。
子供たちは朝からお日様の下、遊んでます。お姉ちゃんが昔話をしてくれてます。

お日様の光をあびるとだんだん体がぽかぽかして、良い気持ち。
犬も鳩もスズメも牛も、そして人間も お日様の下、おしゃべりしながらひなたぼっこ。写真は公園でのひとこま。みんなピーナッツを食べながらひなたぼっこ中です。

家の中に暖房がないと自然に人は外へ出るものだなあと感じます。
こんなにたくさんの生き物に温かさを与える太陽って、偉大なエネルギーを持っているのだなと、日本ではあまり感じませんが、ネパールにいると実感します。



チャイでほっと一息

人でごったがえす市場を通ると、みんなこうしてチャイを飲んでます。

寒い中外で商売してるんですもの!
だんだんと寒くなってきます。

チャイはデリバリーもしてくれるので、市場の人たちに届けてくれて、そのあとはグラスを集めに回ってくれます。

寒い中のお仕事なので体を温めるチャイでほっと一息。

体を温めるチャイが今日も活力となって、働く人々やみんなを支えてくれてます。

2012-01-16

ネパールの夕焼け


夜を迎えると澄んだ空気の日は美しい夕焼けが見えます。
朝焼けもいいですが、夕焼けも美しいです。
Posted by Picasa

マゲサクランティ前の市場のにぎわい

おいもを食べる日のマゲサクランティ。
前の日の市場は人でごったがえしてました。

見てください!
こんなにおいもを盛って次から次へと売れていきます。

黒いのは黒砂糖のお菓子です。
これもまたたーくさん売れていきます。

黒砂糖は体を温めるので、春を待つ体をつくるための大切な食べ物です。

ネパールのお母さんたちは前日に家族のためにいろんなものを買って、作ってと準備にとても忙しい1日をすごしました。

2012-01-15

今日はマゲサクランティ

今日はマゲサクランティという、「おいもを食べて一年の健康を願う日」でした。
昨日はネパールのお母さんたち、一日中忙しかったですよ。
さまざまなおいもを蒸して準備します。
朝起きると、里芋、山芋、さつまいも、じゃがいもそれからそれから日本にはない芋もでーんと台所にだしてくれます。

それを自分たちで皮をむいて、塩&唐辛子につけて食べるのですが、そのまま食べてもおいもの味がしっかりしているので大変美味です。


お芋以外にも、キチェリ(お豆のおかゆ)、黒砂糖のお菓子などなどさまざまなお料理を準備してくれています。
ネパールにあるおいもが一気に食べれて嬉しいですが、あまりにもおいしいものがありすぎるので、食べすぎ注意です。

このおいもは一日では消費できないので、2-3日で食べ続けていきます。

一気にたべずにゆっくりゆっくりおいしくいただいていきます。
春が来る前においもをいっぱいたべて、体を温める食べ物を食べて体をきれいにしてから春をまつ準備をします。
明日から春の始まり、です。

2012-01-14

ネパールの朝

今日は朝起きたらかなり冷たい空気を感じました。
外にでてみると、霧がかかってかなりまっしろ。すぐあちらがわもみえません。

霜が降りてました。
寒いはずです。


こんな日でも暖房がないので、みんなでぐるぐるいろんなものを着込んで太陽の光を待ちます。
この気温差のおかげでネパールの紅茶はおいしく育ちます。
霧から水分を吸収してゆっくりと育つのです。
(ということを体感しながら朝を迎えています)

ちなみに朝の太陽はこんな感じ。
霧で見えませんが、とても美しいです。

今日も一日が始まります。

2012-01-13

ネパールに着きました

一昨日無事にネパールに着きました。

こちらは計画停電が1日10時間、で15時間しか電気がありません。
ということで、インターネットへの接続やらいろいろでブログを書くのが遅れました。

日本よりも日中はずいぶん暖かく感じますが、計画停電でもちろん暖房がどこにいっても使えないので、みんな日中はお日様を求めてひなたぼっこしてます。
朝晩はかなり寒いです。

ネパールにいるときほど、お日様の光のありがたさを身にしみて感じることがないですね。
インターネットの接続があまり調子よくないので、写真のアップロードは次回にします。

とりいそぎ、無事についたとのご報告まで。


2012-01-09

ネパール出張と不在期間中の商品取り扱い店について

下記の期間、ネパール出張となります。

2011/1/10(火)-3/10(土)

この期間で、ネパールにて仕入れと勉強、そして皆様から集めた募金をもとに、「ネパールx日本 自然と平和の会」の教員支援プログラムを行います。
不在期間はご迷惑をおかけしますが、もどってから皆様にさらに役に立つ知恵を提供できるよう、努力してきますので、ご了承いただけると幸いです。


不在期間中 HimalayanYukiの商品をご購入いただけるお店を紹介します。
● 福屋広島駅前店 6階 クロワッサンの店 (取り扱い商品: 紅茶、チャイの茶葉、オーガニックスパイス、焼きそばマサラなど)
広島市南区松原町9-1 Tel 082-568-3606

● NPO法人ピースビルダーズ カフェパコ (取り扱い商品: 紅茶、チャイの茶葉、スパイスの一部など)
広島市中区小町1-20 Tel 082-247-0645
● インド・ネパール料理 ナマステ(取り扱い商品: 紅茶、チャイの茶葉)
広島県広島市南区段原南2-8-11 1F Tel 082-262-0004

● こうしい屋 蛇舞珈亭 (取り扱い商品: オーガニック紅茶、生姜パウダー)
広島県広島市西区古江新町1-30   Tel 082-274-7277


不在期間中もHimalayanYukiの商品をよろしくお願いいたします!
おいしい紅茶やスパイスが恋しくなったらぜひ上記お店に足をお運びください!

また、ネパールでもブログを更新していきます。
2月中旬に3月以降のクラスのスケジュールをだす予定です。
また3月からよろしくお願いいたします。

満員御礼!1月のクラス終わりました

年明け、1月6日から8日まで1月のクラスを行いました。
瞑想やヨガを始め、サモサデーも。

写真はサモサデーです!みなさんおいしくできましたよ!
一緒に作ったソースも大好評!でした。

瞑想やヨガを習われている方たちから「お二人が不在の2ヶ月はどうしたらいいの?」と疑問をいただいていましたので、それに応えるべく、1月にたくさんのクラスを入れました。
瞑想やヨガはどうやって2ヶ月行うのか、ポイントを説明して、課題がある方にはみっちりと課題を説明しました。

昨日は最後のクラスの日でしたが、クラスがおわってもみなさん名残おしそうにおしゃべりを楽しんだり、お買い物をしたり。

そんなみなさんの姿を見つめながら、こうしてネパールに行く前に教室に参加してくれて最後にお会いできたことに感謝の気持ちがあふれてきました。

教室に参加して、温かい言葉をかけていただいてありがとうございました。

2ヶ月の間はネパールから時々ブログも更新します。ネパールでの教育支援の活動も報告していきますので、ブログをときどきのぞいてください。

パワーアップしてまた3月にみなさんにお会いする日を楽しみにしています。
みなさんも瞑想やヨガで健康な生活を、お料理を愉しんで新たな喜びに出会えることを楽しみにしています。

2012-01-05

新春のごあいさつ

2012年がスタートしました。

今年も「ヒマラヤの恵み」をモットーに、自然から生まれる知恵、紅茶を初めとした農作物など、よりよいものをみなさんに提供できるよう、邁進していきたいとおもいます。

本日からヒマラヤンユキ、オープンしています。

年始は明日1月6日~1月8日まで教室があり、その後は2ヶ月間、ネパール出張となります。
教室は残席が少なくなっていますが、まだ少し参加できるものもあります。
ネパール出張の前にヒマラヤの空気を感じたい方はぜひご参加ください。

本年もよろしくお願い申し上げます。