HimalayanYukiからのお知らせ

イベント情報
ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!




ネパール支援情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2012-01-15

今日はマゲサクランティ

今日はマゲサクランティという、「おいもを食べて一年の健康を願う日」でした。
昨日はネパールのお母さんたち、一日中忙しかったですよ。
さまざまなおいもを蒸して準備します。
朝起きると、里芋、山芋、さつまいも、じゃがいもそれからそれから日本にはない芋もでーんと台所にだしてくれます。

それを自分たちで皮をむいて、塩&唐辛子につけて食べるのですが、そのまま食べてもおいもの味がしっかりしているので大変美味です。


お芋以外にも、キチェリ(お豆のおかゆ)、黒砂糖のお菓子などなどさまざまなお料理を準備してくれています。
ネパールにあるおいもが一気に食べれて嬉しいですが、あまりにもおいしいものがありすぎるので、食べすぎ注意です。

このおいもは一日では消費できないので、2-3日で食べ続けていきます。

一気にたべずにゆっくりゆっくりおいしくいただいていきます。
春が来る前においもをいっぱいたべて、体を温める食べ物を食べて体をきれいにしてから春をまつ準備をします。
明日から春の始まり、です。

2 件のコメント:

まつもと さんのコメント...

蒸かしたお芋さんを皆で皮をむきむき、おしゃべりしながらいただくのかなぁ。なんだか、楽しそう♪唐辛子も付けちゃうんですね。いろんな味が楽しめますね。
お芋を食べて春を待つかぁ。ネパールでは日々季節の行事が受け継がれているんですね。
今晩はお芋さんを食べよーかなぁ。

HimalayanYuki さんのコメント...

昨日はどこの家でも芋と黒砂糖のお菓子でおもてなし。どこの家に行ってもでーんとでてくるので、本当、食べすぎ注意です。

黒砂糖のお菓子が体を温めるので、マゲサクランティに登場するのだそうです。
お芋、ぜひ食べてみてください~