HimalayanYukiからのお知らせ

イベント情報
ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!




ネパール支援情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2019-09-26

Nagi slow Coffeeさんでのアーユルヴェーダ講習終わりました[アーユルヴェーダ、食事編、広島]

西条にあるNagi slow Coffeeさんにて、アーユルヴェーダ講習 第2回目が終わりました。

Nagi slow Coffeeさんは東広島の西条にある手焙煎の珈琲屋さんです。

4月にアーユルヴェーダ講習「アーユルヴェーダとドーシャ特定」について第1回目を行い、今回は第2回目「食事編」です。

アーユルヴェーダの奥深い世界。
せっかく参加してくださるので、できるだけわかりやすいよう、そして始めやすいように心がけて説明させていただきました。

今回は食事編ということで、大和担当。
2.5Hの長い時間でしたらみなさん真剣に最後まで耳を傾けてくれました。
初めての方にもわかりやすいよう、前半はアーユルヴェーダの復習とそして後半は食事編の説明を行いました。


2回目参加してくださった方たちも、「アーユルヴェーダをまた思い出す機会になって復習にもなりました」と言ってくださいました。

そうなんです。アーユルヴェーダを1回のお話ですべて理解するのは難しいです。
まずは学んで実践してそして実感することで理解が深まるのでやり続けていくことが大切です。


やり続けて感じた実感についてシェアしてくれる参加者の方もいらっしゃいました。

すべてのプログラム終わって「今まで体に良いと思っていたけど自分の体からは受け入れないようなメッセージがでてて今日なぜそうだったのか合点が行きました」という感想をいただきました。

アーユルヴェーダは自然法則に基づいているので偏りがなく、とても理にかなっています。はやりの健康法がたくさんでてくるとつい気がいってしまいますが、アーユルヴェーダを知ることで迷うことがぐんと少なくなります。

きっとおうちに帰ってみなさんちょっとずつ取り入れて実践&実感を重ねられていくと思います。アーユルヴェーダの道は1日にしてならず、なのでぜひできることから取り入れていっていただけたらと思います。

参加してくださった皆様、Nagi slow Coffeeさんもありがとうございました。












2019-09-24

ハートフル瞑想[広島、瞑想、女性]

ヒマラヤンユキではさまざまな瞑想クラスを月ごとに行っています。

今月から始まったハートフル瞑想は今までの瞑想とは全く異なる、女性のための、女性講師による、「ハートチャクラ」を意識した瞑想になります。


基本的に誘導に従って行いますので、初めての方も参加していただけます。

従来の瞑想に参加されていた方も、新しい瞑想の会にわくわく、楽しみに来てくれました。

女性だけの空間で得られるやわらかさ、やさしさ、温かさ。

女性だからと言って女性らしさを感じることは生活するうえであまりないですね。
私たちの生活には家庭でも職場でも「役割」をこなすことで毎日が過ぎていきます。
そのため、みなさんが持っている女性らしさはどこか影を潜め、奥深いところで眠った状態になっています。

自分の中に眠った女性らしさ、女性の温かさに出会うための瞑想の会です。

女性らしさは社会的に誤解されて広がっています。
若い人でないと味わえないのか、結婚しないと味わえないのかなどなどいろんな誤解がありますね。

真の女性らしさは瞑想を通じてしか味わうことができません。
そしてその感覚を味わうことが どんなに素敵な感覚か。
これは体験した方でないとわからない感覚です。


ハートフル瞑想は終わったあと、素敵な空間が生まれていました。
女性であることに誇りを感じる、そんな素敵な場になったらよいなあと思いました。

女性の方にはぜひぜひ受けていただきたい瞑想のクラスです。

自分の中に出会ったことのない感情、気持ち、温かさに出会える会です。

ぜひ多くの女性の方にご参加いただけたらと思います。


ワークショップ:モチベーション [広島、ワークショップ]

ヒマラヤンユキでは月ごとにテーマを変えてワークショップを行っています。

今月のテーマは「モチベーション」。

モチベーションはとても奥深いテーマであり、企業でも社員のモチベーションを高めようとさまざまなアプローチを行っています。

ないと困るモチベーション。

私たちも日々暮らしていく中で前に進んでいないような気持ちになりませんか?
それは仕事でもあり、生活の中でもあります。
なんか「やる気が起きない~」とだらだらしてしまうこと。


このワークショップではモチベーションについて
何故モチベーションがないように感じるのか、なんのためにモチベーションがいるのか、モチベーションを維持するために何が必要なのかを学ぶことができます。

なんで取り組んだことが最後まで貫けないのか。
ワークショップの形で学ぶことで自分を外側から見つめる大切な機会になりますよ。


グループワークショップなので、他の方の経験や取り組みを聞ける貴重な機会でもあります。

また最新のモチベーションについての情報も織り交ぜた内容になっていますので、ぜひたくさんの方に受講していただきたいと思います。



最後の会は日曜日にあります!

詳細のスケジュールはこちらから

2019-09-09

初体験 ワンマンバス

ネパールのバスはトゥーメンバス。
お金を集めたり目的地を伝えたりする役割をするサブドライバー1名、そしてドライバーの2名でトゥーメン。
前に立ってるピンクのTシャツの方がサブドライバー。このサブドライバーがさまざまなエピソードを乗客に提供します。

昨日飛び乗ったバスに気づくとサブドライバーはおらず、あら、このバスはもしかしたらワンマン?と・・・。きっと病欠だったんでしょうね。
ワンマンバス、初めてです~なんか新鮮~


日本だと当たり前のワンマンバスですが、アナウンスや自動のお金を集めるシステムのないネパールのバスでは結構ドライバーさんへの負担が多いです。(日本のバスドライバーさんも一人で仕事こなしてすごいですけどね!)改めてサブドライバーの存在の大きさを認識しました。

大きなバスを運転しながらバス停の名前を大声で叫び、乗る人には目的を案内し、お金を集め、計算しておつりを渡す。人が多いときはもっと寄ってと声をかける。

振り向くドライバーさんは負荷の大きさからか汗かきかき、眉間にはしわが寄っています。

ドライバーさんの様子を見てお客さんが自然に助けてくれます。

着いたバス停の名前を叫び、降りる人を促す、目的地をドライバーさんが叫ぶと別のお客さんも叫んでくれる。お金をお客さんから受け取り、ドライバーからおつりを受け取る係などなど・・・。自分が降りるまでみんなそれぞれ役割を果たしながらバスは進むのです。




私は前の席に座っていたので、最後のころは自然に私がお金を集めておつりを配る係に。(笑)
どこから来たか、何名か聞いてから運転手さんに伝えてお金を渡し、おつりをまたお客さんへ。

私「どこから乗りました?」
おばちゃん「あっちから」
私(また~適当な!)「あっちからってどこ?」
おばちゃん「だからあっちのほうから」
私→運転手さん「あのう~あっちから乗ったって言ってます」
運転手「・・・」

そんなやりとりがあり、かなり面白い体験になりまして。

やっぱりサブドライバーがいないとバスはスムーズに動かないので、結構移動に時間かかりました。改めてサブドライバーの存在の大きさと、それをカバーできる人のつながりのすばらしさを感じました。










こうやって人と人がつながって助け合わないと、まわっていかないので、当たり前にみんな手助けします。こういう面白いスパイスが生活の中にあって、人とのつながりを肌で感じることができて面白い経験になりました。





2019-09-04

ティーズ 女性のためのお祭り

ただいま仕入れ担当はネパールに来ております。

昨日からティーズ(女性のためのお祭り)が始まり、ネパールの女性たちはかなり盛り上がっております。

一昨日はおいしいものをいっぱい食べて昨日は1日ずっと断食。
体をきれいにしてからシヴァ神を祀るお寺にお祈りに行きます。


この日はオフィスも女性だけがお休みなんです。
男性は普通に出勤。

ネパールに来てからお休みらしいお休みがなかったので、女性のためのお祭りなら私も参加してみよう~ということで、シヴァ神を祀るお寺まで行ってきました~

それにしても今ネパールは大変暑いのです・・・。日中30度を超える日もあり、エアコンなしの満員バスは結構体力を消耗します・・・。満員バスに揺られてお寺についたらものすごーい長い行列が、本殿に向かって続いていました。

本殿に向かって続く行列・・・これは1方向からですが、お寺の4方向からずらーっと多分2-3KM続く行列行列・・・。女性の行列です。


本殿へのお参りが終わったら踊る・踊る・踊る~自分の解放です。踊ることも浄化につながるので、いたるところで踊ってます。人が集まってるところは踊ってる。自分の喜びにつながってみんな楽しそう!


ティーズは自分の伴侶、家族の繁栄を願って行う女性のためのお祭り。みなさん祈りをささげています。

この日も暑くて・・・ばてて道端に座っていたらおばあちゃんが隣に座ってきてお話しました。70歳近いんですけど、一日断食されてからお参りに来て暑さでひーひー言いながらあちらから歩いてきたのです。お水も飲まないので、本当、大変です。

「家に帰ってからプジャ(儀式)するんだよ」と笑顔でお話してました。

そうしたらなんだか私も元気になってよし、帰ろう!とパワーをいただきました。


一日断食とプジャ(儀式)で体と心がきれいに浄化されてまた一年家族を守る力がでてくるんですね。

ティーズに出かけると、元気な女性のパワーを感じます。