HimalayanYukiからのお知らせ

イベント情報
ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!




ネパール支援情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2018-09-26

ティーズ 女性のお祭り

無事にネパールから戻りました。




私が帰国するちょっと前にティーズという女性のためのお祭りがありました。
記事をアップしたかったのですが、帰国前のばたばたに重なり、もうだいぶおそくなっちゃったけど、書きます。



この日は女性のためということで、女性は1日断食を行います。

朝から何も口にしないため、前日の夜から女性たちは気合の入りようが違います。

「夜12時までいっぱい食べてから断食に備えるわ!」という人もいれば「いつもと同じようにして、次の日の断食に備える」という人も。

朝から何も口にせず、体をきれいにしてからシヴァ神を祀る寺院に向かいます。
シヴァを祀る寺院といえばそうです、パシュパティナートです。赤い女性の群れ・群れ・群れ。

この日は女性の日なので、女性は自分の浄化とそして喜びのために時間を使います。

ということで、オフィスも女性だけお休み。




この日は自分の浄化とそして自分の配偶者+家族の繁栄を祈る日と言われています。

結婚してない方たちは「いつかできるだんなさんが素敵な人でありますように」と祈るとされています。


寺院でプジャ(儀式)を終えた女性たちは踊ります。
女性たちは赤色の服を着て、道のいたるところで大きな声を出して笑ったり踊ってました。


自分の解放ってこういうことよね~

見てると本当楽しそう。


しかしこの日私はなぜか普通の白い服を着てうっかり仕事にでてしまい、赤色の服を着た女性の群れの中で異様に目立つ・・・。
私も女性だから赤を着てくればよかったのに~と後悔してももう遅い。

バスに飛び乗り、仕事へ向かうのでした。(笑)

ティーズは全部で3日間続いて最後の日は夜10時まで踊りました!という方も。

初日の夜はプジャ(儀式)が行われて灯りがともりこの光景もまた静かで美しい。




こうして女性たちは心も体もきれいになり、また一年間、家族のために頑張る力を蓄えて日々の生活に戻っていきました。


それにしても女性パワーってすごい。

女性が元気な国はいいですね~




0 件のコメント: