HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
12月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報

11/11(土)9:30-16:00 五サー市に参加します。 詳しくはこちらから









ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2015-03-05

ネパールのお祭り:シヴァラットリ

シヴァラットリはシヴァ神を祀るお祭り。

毎年この時期はカトマンズで過ごしていましたが、今年は教育プログラムの関係で初別の場所ですごしました。

しかも昨日書いた、伝説にも出てくる非常に有名なお寺でのお祭りの様子を見てきました。

朝、6時前に起きると、宿泊させてもらったおうちの人が

「あそこを見て、もう牛乳をお供えしてる人たちの行列が始まってるよ」と指をさして言いました。

見たらうっひゃーというほど、人の列、列。

みんな牛乳を片手に持ち、菜の花畑の行列で自分の順番を待っています。この行列、写ってるのはほんの一部です

木に牛乳をお供えしています。行列の目指す場所はここです。牛乳をお供えして、お香をお供えしてみんな戻っていきます。

ここが寺院。こちらにもお香や果物をお供えする人の行列、行列。お寺に入って、供物を分けてもらい、ティカをつけてもらって帰ります。

お寺に入るときは、靴を脱いではだしで入ります。

この行列は、朝6時前から、わたしたちが村を後にする2-3時までずーっと続いていました。

この村では伝説にでてくるお寺があることからシヴァラットリのお祭りが1年で1番大きなお祭りだそうです。

その他、出店や、シヴァの伝説の劇、村の女性たちの踊りなど、小さな子供からお年寄りまでみんな本当に楽しんでいました。
夜は火をおこし、灯をともすそうです。


どんどんと近くの村や遠くの村から人がやってきて、行列はいつまでも続いているのでした。

ネパールの人たちに根付く信仰心の厚さをしみじみと感じた1日でした。

0 件のコメント: