HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
2018年5-6月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。








ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2018-05-18

アローについて パート2

昨日アローの植物からどうやって繊維をとるのか、それをどうやってつむぐのかなどなどお話しました。

今日はそのアローの糸を使って手編みまたは手織りされた製品をご紹介。

アロー手編みマフラー


こちらは少し太めの手紡ぎの糸を使って、ざくざくに手編みされたマフラーです。
この長さといい幅といい、おそらく日本人が求めているものではないでしょうか。
この商品は太目の糸を使って手編みされていますので、非常にしっかりとしています。

新品は麻糸のようなゴワゴワ感があるのかと思われるかもしれませんが、まったくありません。使うとシルクのような光沢がでてきて、やわらかくなっていきます。
左が5年使用 右側が新品です
愛用して私が育てた、アローのマフラー。イベントでお客様にも「よい感じに育てたわね~」と褒めていただけます。使えば使うほど光沢がでてシルキーになるので、ついついアローを選んでいつも使っちゃうんですよね。


山や川、外でのイベントなど日差しが射すところでも日よけとして、大活躍です。
アローには自然の紫外線防止効果もあり、汗の吸収力の良さはおそらく随一。

私は麻やリネンなどさまざまな素材を使ってきましたが、アローの肌さわりが一番心地良いかと思います。

実際繊細肌の方に一番お勧めしたいのがアローです。
夏の暑い日差しからあなたのお肌を守りましょう~
ぜひぜひお手にとってご覧くださいね!

アロー手織りマフラー、ストール、ショール

こちらは糸紡ぎ車で紡いだ細い糸で手織りした、マフラー、ストール、ショールなど。
短い幅から長いものまでいろいろあります。

ざぐざぐ編みのものよりも糸が細いので、繊細な印象。こちら大変素敵な装いになります。





教室に並べていますので、興味ある方はこの大変貴重な植物から丁寧に作られた手仕事をご覧くださいね。



0 件のコメント: