HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
2018年6-7月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。








ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2018-02-28

朝の人気スポット

ものすごく真剣な表情で壁を見つめる人たち。

何見てるのかなと近づくと朝刊が張り出されておりました。

こうすると読みやすく、次から次へと読者達がやってきます。

政治や経済への関心は高く、みんなかなり真剣そのもの。

帰りに同じ場所を通ると、人だかりができてました。

朝の人気スポットですね。

2018-02-26

運転手さんの肩越しに見る

南国のフルーツと見せかけた、唐辛子の
飾り。

唐辛子は悪いものを取り除く、魔除けの意味もあるのです。

火で作ったロテイ

村では毎日ロテイ。

この地域はまだ電気も停電があり、道路も通ってない、クリーンな土地です。

ここでは料理は薪で行います。

火で作ったロテイはこれまた大変おいしいのです。

ちなみに粉はとうもろこしの粉。

お米よりとうもろこしの収穫が多い地域で、私には大変贅沢な毎日でした。

2018-02-24

チヤの名店

村で有名なチヤの名店。

朝からみんなチヤを求めて 椅子はぎゅうぎゅう。

長年の経験ありそうなおばちゃんが目分量で作るチャイ。

甘すぎず、甘くなさすぎず、かなりおいしい。

夕方にもう一度飲んでから村を離れたかったけれど、お仕事の都合でお話は流れてしまいました。

一期一会。

2018-02-22

お店と共存 鳥の巣

ネパールでは鳥が巣を作ったらどこに作っても取り除くことはしない。

ちなみに写真はお店の台所。

写真上部に鳥がいるのがわかりますか?

ツバメがお店の一番奥に巣を作ってます。

朝から忙しく外に出たり入ったりを繰り返しています。

子供を産み育ててる大切なときなので絶対にそのままにするそう。

よく見ると、お店のいたるところに巣があって、微笑ましいです。

継続は力なり

ネパールの山では田畑はこうして斜面に作ります。

木を切り、根っこを抜いて人の力で整備してきました。

代々に渡り受け継がれたこの段々畑を見ると人のコツコツ継続することのすごさを感じます。

2018-02-20

ところ変われば

こちらの村は標高2200mの高さにあります。冬は雪がふるそうですが、土の家なので中に入ると暖かいです。

先人の知恵が生きています。

2018-02-19

小麦畑

2200mの村まで上がってきました。

こちらはお米がよりも小麦や大麦、とうもろこしの収穫が多いらしく、毎日ロテイをいただくぜいたくなお食事。

麦のパワーで、体は軽く、エネルギーが続いてしっかり歩けます。

2018-02-17

王様気分

村入りしてます。

ネット環境なかったので、すべての文明から離れていた数日間でした。

今朝はこちらの食器でなみなみと牛乳を飲みました。

ぜいたくです。

2018-02-10

ネパールの日差し

ネパールのスタディプログラムも無事に終わり日々のお仕事が始まりました。
私たちも元気に過ごしています。
カトマンズは最近曇りの日が多く、ブログをアップするのにもなんだかな~という写真しか撮れなかったのでずいぶんブログアップがご無沙汰になってしまいました。

これからは少しずつアップしていきたいと思います。








ただいまネパールは安政柑の季節です。


おおきな安政柑の実をつけた木がいたるところで見られます。




日中は18-20度まであがるので、日を浴びて安政柑は毎日大きく育っています。

ヒマラヤの日差しはみんなにさんさんと降り注いでおります。