HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
6, 7月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
6/15(木)~6/28(水) HimalayanYukiフェアを開催します。
詳細はこちらから
6月24日(土) 15:00-16:30 国際ヨガの日 イベント 「瞑想」クラスを開催いたします。
詳細はこちらから
7月21日(金)19:00- シンギングボール リラクゼーションプログラム「ピースフルマインド」を開催いたします。詳しくはこちらから


表彰式情報
ネパール&日本 自然と平和の会がこのたびユネスコ奨励賞を受賞いたします。表彰式の情報はこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2013-08-29

8月スパイス&ハーブ料理終了しました

8月のすべてのお料理教室 終わりました。

暑さにも負けずお越しくださった皆様、ありがとうございます~

8月のメニューは「暑い時期にぴったりの時短料理」でした。

まだまだ9月末ごろまでは暑さ続いていきます。そんなときに、栄養たっぷりのメニューが短時間で作れたら、嬉しいということで考えたレシピたち。

混ぜるだけカレーは材料を切って混ぜるだけ~なのに本格的な味。虎の子のレシピです。
アボガドの冷製スープも火の前にたつ時間はかなり短い時短レシピ!
この季節に助かります~

デザートの杏仁豆腐。
食べたあとは汗がひいて体が涼しい。
杏ソースが大好評でした。

8月最後の教室は、クーラーもつけずにできる、涼しい1日でした。
時短レシピは好評だったので、また来年暑い季節に紹介できたらと思います。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

2013-08-21

チャクラワークショップ

ネパール料理デーの後は、チャクラワークショップ。

自分が進みたい方向へ進むためのエネルギー効率化のワークショップでした。

チャクラワークショップは意識のお話です。

普段の生活ではまったく考えもしていない、だけどすべての人に必要な意識のお話。
残念ながら日本では意識のお話を聞けるところがとっても少ないです。

今回は第1、第2チャクラのお話からどうやってエネルギーを効率的に使い、自分が進みたい方向へ進めるようになるかというお話でした。

前向きに努力している方はたくさんいると思います。
だけど意識しない間に気が散って、自分が到達したかったことまでできずに、結局振り返ってみると去年と同じことで悩んでるということはありませんか?

なぜエネルギーの無駄が発生してしまうのか。
人間ってもともとどんな意識を持っているのか。
なぜネガティブな方向に知らない間にひっぱられてしまうのか。

チャクラの観点からこれらの疑問を整理していきます。

これは何か目標を達成したいという方向けでもありますが、どうやって日々の生活から喜びを感じて前へ進んでいくかということの答えを探している人向けでもあります。

参加された方は自分の意識が今どっちの方向へ行っていたのか、確認する大切な機会にもなりました。何より、定期的にこのような意識をお話を聞くことで、自分の意識の方向を確認・認識することへつながります。

チャクラワークショップは定期的に今後も行っていく予定です。

意識のお話。みなさんに必要なお話なので、ぜひ多くの方に参加していただけたらと思います。

来月はライフスタイルワークショップ。仕事と生活のバランスです。

こちらもとっても充実した内容になりそうです。

ぜひご参加ください!

ネパール料理デー

8月の特別企画はネパール料理デー。

ネパールのお料理を作って食べよう!という企画です。

ネパールのお料理、食べたことのない方たちからいつも「ネパールのお料理ってどんなですか?」と聞かれます。

一言でいうとネパールのお料理は野菜たっぷり、豆中心のヘルシーなお料理です。
お肉料理もありますが、ネパールの人たちは基本ダールというお豆のスープと野菜料理を日々食べています。

だからネパールに興味があってもなくても、お豆のレパートリーが少ない方、もっといろんな豆の食べ方、そして野菜の食べ方を知りたい!という方におススメです。

かぼちゃのサラダ、ムング豆の野菜スープ、ゴーヤとポテトのタルカリ(スパイス炒め)
お料理はネパールの食器、タリに盛って食べます。
この日もムング豆に野菜たっぷりのヘルシー豆スープを作りました。

植物性たんぱく質をたっぷりの野菜とともにとれる、バランスのとれた1品です。

ゴーヤとポテトのタルカリも、和食だといつも決まったメニューになってしまいますが、スパイスでゴーヤが食べやすく、おいしくできあがりました。

ネパールのお話で盛り上がったりして、楽しくそしてヘルシーなひと時でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございます!

2013-08-16

夏のお肌のケア ワークショップ終了しました!

夏のお肌のケアのワークショップ、先週の土曜日に終了しました。

夏は体も疲れるし、お肌も疲れる、結構体調管理の難しい季節です。

今回は夏のお肌のケア方法をアーユルヴェーダの観点から紹介しました。

実践ではみなさんに横になってもらって、みなさんのお肌にトリートメントを行いました。


今回は2種類の手法を紹介して、1種類目からみなさんもう眠りの世界へ・・・。
毛穴からよい香りと潤いが吸収されて、とっても気持ちよさそうでした。

2種類目もお肌に施して、20-30分、ゆっくりと疲れたお肌と体を休めてもらいました。

時間があっという間にかんじる30分。
疲れもふっとび、起きるとみなさんお肌が白く、そしてもっちもちです。

思わず鏡をずーーっとみたくなるほど、お肌の状態がよくなります。

何度も鏡を見て、「本当、白い!」と笑顔のみなさんを見て、満足感もひとしお。

驚くべきことに・・・。体の熱を取る効果もある、このトリートメント。
30分間、ペーストを取るまでは冷房をきってでないと寒くなります。
終わったあとも体が涼しいので、本当に暑い日にぴったりのトリートメントです。

その日は「穏やか瞑想の会」がワークショップの後にありました。
しっかりと休みをとって、そしてきれいなお肌で臨んだので、瞑想の質もよかったのではないかと思います。

とっても好評でしたのでまた今度は形を変えてみなさんに紹介できたらなあと思いました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!




 

2013-08-09

快適な夏

「今年は昨年より過ごしやすいですね~」と何の気なしに言うと、みなさんに
「何言ってるんですか!?今年の方が暑いですよ!」と返されます。

無理をしているわけではなく、もちろん汗かいて、暑いですけど、なんだか今年の方が過ごしやすい。昨年は汗をたくさんかいて、肌がぼろぼろ。特に背中や腰あたりの肌が大変だったと覚えています。

それが今年はお肌もさらさらで何も問題なく今まで過ごせています。


アーユルヴェーダのボディスクラブや夏を快適に過ごす知恵も取り入れて生活していることがまず1つ。
今年の大きな違いは、アローのベストを肌着として使い始めたということが大きいと思います。

以前ブログでも紹介しましたが、アローのベスト。
ヒマラヤンジャイアントネトル、通称ヒマラヤンイラクサです。

イラクサと聞くと肌に痛いのでは!?という童話からのイメージがありますが、ヒマラヤンイラクサは肌にはとっても優しく、繊維に穴が開いているので、温かく、かつ暑くない、そして汗をたっぷりと吸収してくれます。

汗を吸収すると綿だとなかなか乾かず、冷えてしまいますが、アローは乾くのがとっても早いんです。だから肌着として着用すると肌が常にさらさらの状態を保ってくれています。

今年の夏が過ごしやすいと感じたのは、このアローのベストの力が大変大きいと思います。

肌への刺激に悩まされることがないので、過ごしやすいということにつながったのだと。

アローは作るのに時間がかかり、ネパールの農民の女性たちがあいた時間に仕事として丁寧に作っています。

もともと、ネパールのアローを作っている方たちから

「これは肌着として使うのが理想的ですね。肌に何の負担もかけませんから」

と言われていましたが、きれいに編んでいる網目をみていたら、やっぱりおしゃれ着がいいかもとみなさんへも肌着としての使用は進めてきていませんでした。

自分たちで使ってみて、その心地よさと肌への負担が少なくなったことの驚きもあり、今年は肌着としてみなさんにおススメしています。

というか、アローを肌着として使い初めると心地よさでもう手離せません!

アローは冷房の冷えも防いでくれますので、汗をたっぷりかいたあとも乾燥がはやく、さっと乾いてくれます。

興味ある方は残り少ないですが、教室に展示しています。

ぜひ手にとってみてみてください。

アローの詳細はこちらから


瞑想の会 -広島-

ヒマラヤンユキでは毎月、新月と満月の日に瞑想の会をしています。

新月の日には、経験者のための瞑想会。
初心者瞑想では瞑想とは何かという説明をしたり、いろんな人の話を聞いたり、疑問を整理したりしますが、経験者瞑想の会では1時間丸まるを瞑想に使います。


瞑想は習慣にすることがまず一つ。
日常生活で起きるさまざまな出来事が波をたてます。

その波に巻き込まれず、穏やかに日々を過ごすことができていきます。

 瞑想は個人の経験なので、初めてから良い感覚を持つ人もいれば、瞑想に入れたのだろうかと感じる人、さまざまです。
そんなときに先生に聞いて、自分のもつ疑問をクリアーにしながら少しずつ瞑想の質を高めていきます。

瞑想の質を高めることで、穏やかな心を取り戻し、本来の自分に戻ることができます。
これは自分で経験してこそ。
そして習慣にしてこそ、効果をわかることができます。

ぜひ体験してみてください。

8月のリピートお料理教室

先週の土曜日の夜は8月のリピート企画「ハーブで彩る夏のテーブル」でした。

このレシピは3年前の7月に開催したものです。

作りたてのジェノベーゼソースの香りが好評だった回です。

バジルをたっぷり使ったジェノベーゼソースを手作り。
簡単に作れて、保存も利く、本当に助かるレシピです。保存もききますが、つくりたてのバジルの香りにはみなさん驚かれてました。


白身魚のマリネは天然のすずきが手に入ったので、みなさん天然の魚のマリネに舌鼓。
「意外に簡単にできるんですね!」と目を丸くされてました。

そしてカスタードのデザート、オリエンタルナッツ&フルーツ。
カスタードから手作りしましたが、意外に簡単にできる手順に
「あれ~カスタードってこんなに簡単だったっけ?!」と驚かれてました。

確か3年前もみなさん同じコメントをだしてたかも・・・。カスタードは自分で作ると新鮮でかつ手間いらず。結構早くできるので、ぜひ試してみてください!

食材の使い方や道具についてそれから保存方法など、いろんなお話をしながら進めていたせいか、気がつくとなんと9時を過ぎておりました!
デザートまで食べていただき、バス組は帰路へ。

残っていた生徒さんの協力で片付けも無事終了!ありがとうございます~

スパイスとハーブを使うおかげで保存がきくお料理を楽しむことができます。
スパイスとハーブを知ることは、自然の恵みを食卓に取り入れること。
自分で作れる喜びは、よい効果をもたらしてくれますよ。

スパイスとハーブの料理教室と言っても、食材の保存方法、切り方、展開の仕方などさまざまなことを学ぶことができます。
初めての方でも楽しんでいただけると思いますので、ぜひ参加してみてください。

同じレシピは次回9月4日(水)の11:00-あります。
興味ある方はぜひご参加ください!

参加してくださった皆様、ありがとうございました~

2013-08-02

9月の教室スケジュール、公開いたしました!

早くも昨日から8月が始まりました。

9月のスケジュールをアップしております。
公開しましたメッセージを投稿するまで、カレンダーの方はいろいろ変更を加えたりしていますので、本日からはすべての情報みていただけます!昨日までカレンダーの方、見ていた方は気をつけてください。

プログラム・ハイライト

★ 癒しのリトリート ★
9月の中旬の祝日にリトリートを予定しております。
まだ暑い日が続いていると思いますので、歩いたあとは滝のそばで瞑想を楽しんでいただけるコースにしております。

詳細はこちらから

★ スパイス&ハーブ家庭料理教室 ★
8月のスパイス&ハーブ料理教室のメニューを公開しております。
混ぜるだけカレーは必見の時短レシピです。野菜をたっぷり食べたい方にもおススメ。

ネパール料理デーのメニューを公開しております。
今回もお豆のスープを作りますが、今までとは違う作り方で作ります。
バランスのとれたヘルシーメニューです。

詳細はこちらから

★ ライフスタイル・ワークショップ: 仕事と生活のバランス ★
仕事と生活は相互に支えあっています。
どちらか一つのバランスが崩れると、相互に影響を与えます。
仕事も生活も両方うまくいかすためには、バランスを取ることが必要です。
 このワークショップでは仕事と生活のバランスの取り方について学びます。
現時点で自分のバランスが崩れているかどうかチェックし発見する方法、 どうやって相互のバランスを整えることができるのか、ポイントを学びます。

詳細はこちらから

★ 瞑想 ★
月に2回、満月と新月の日に瞑想クラスを行っております。
瞑想は心を穏やかに保つための唯一の方法です。
習慣にしていただいて、穏やかで自分らしい生活を送るため、瞑想クラスをおススメしています。

詳細はこちらから

紅茶のティーバックについて

ティーバッグの紅茶について、非常に興味深い記事を発見しました。

「安物の紅茶ティーバッグは骨や歯をもろくする恐れあり」と専門家が警告→記事詳細はこちらから

これはイギリスの研究チームの発表によるものですが、日本でも紅茶のほとんどを輸入に頼っているため、同じことが言える可能性は非常に高いと思います。

そもそもティーバッグに使われる紅茶の茶葉は、短い時間ですぐに抽出できるよう、細かく砕いたものが多く、形状からは茶葉が良質かどうか、見極めるのは非常に困難です。

HimalayanYukiで販売しているティーバッグは、高地栽培、無化学肥料栽培の紅茶から作られています。毎年新しい茶葉を使って作られます。
また、1芯2葉と呼ばれる上の新芽と二つの葉っぱのみを摘み、それを砕いて作られています。
そのためティーバッグであっても香り高く、非常においしいゴールデンカラーの紅茶を楽しんでいただけています。1芯2葉にはカテキン、ポリフェノールが豊富に含まれているため、健康にも大変よいものです。

HimalayanYukiの紅茶は安心して飲んでいただけます。
毎日飲むものこそ、安心しておいしいものを選ぶことがポイントです。