HimalayanYukiからのお知らせ

イベント情報
ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!




ネパール支援情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2009-02-17

サンキューサンチョ!

ネパールにいたとき、1度だけ風邪をひきました。鼻水、鼻づまりのいつもの症状です。私は鼻のアレルギーがあるので、最初アレルギーか風邪かよくわからないのですが(いつも)。みんなに『風邪だ』『風邪だ』と言われても最初の2日くらい『アレルギーだと思う』と言い張っておりました。3日過ぎた頃、鼻がだんだん痛くなってきて、夜も鼻づまりで眠れないし。これは『やっぱり風邪なんだ』と自覚しました。(←遅い!)

私はお鼻が弱いのでいったんお鼻の風邪をひくと、しばらく鼻づまりが続き、副鼻腔炎やら蓄膿など結構大変な状態になることも多いです。今回もそうなるのかなあ、今忙しいときだから、ゆっくりしていられないよ・・・どうしようと内心思っていたところ・・・。

ステイ先のムア(お母さん)に、『バフをしなさい』といわれました。

バフ?
入浴剤のバブのような似た響き・・・。
なんだろうと思っていましたが、顔を洗って寝る準備をしてきなさいといわれ、言うとおりすぐ眠れる格好で戻ると、お鍋にお湯、そしてSANCHO(サンチョ)とかかれた小瓶、タオル。



ムアがお鍋のふたをとってサンチョを2,3滴いれて、
『はい!タオルで覆って!息すって!』

タオルで顔、頭を覆って空気を逃げないようにして、すーはーすーはーと息をする。
これがバフでした。
5分くらいしたら終わりです。
サンチョの香りはミントのようなスーッとする香りです。

そのときはなんだか少し軽くなったような気分。
ムアに『今日はすぐ寝なさい!』と言われ、すぐさまベットに直行。
今日も鼻詰まっちゃうのかな・・・と思っていたら、朝まで目が覚めずにぐっすり寝ておりました。
鼻も詰まってません。

あまりの効き目にびっくり。
次の日、すっかり元気になった私は昨日つかったSANCHO(サンチョ)について、みんなに聞いてみました。
SANCHOはアーユルベーダのお薬です。
ミントやらユーカリやら、いろんなハーブから作っているもので、なんでもステイ先の男の子は風邪ひいたかなと思ったらこのSANCHOでバフをして次の日はすっかり元気になるので薬というのを飲んだことがないと言っておりました。

こういう人(今まで薬飲んだことのない人)、ネパールに結構います。
ネパールでは風邪のひきかけに
① バフをする
② すぐに寝る
を実行するのが常のようです。おかげで病院にいくことなしで風邪がなおせるってすごいですよね。

風邪のひきかけにするというのと、すぐに寝るというのがポイントです。
いわゆる予防医学ですね。

日本では風邪の度にお医者さまにかかることも少なくありません。
でも考えてみたら、風邪をひいたあとに病院にいって薬を飲むより、予防して健康でいることが一番大切かなと思います。病院にいくと待ち時間もあるし、お金もかかるし・・・。

昨日私の姉が鼻風邪をこじらせて私の家を訪れました。
鼻がむずむずして、花粉症か風邪かよくわからないけど、なんだかすごくつらそう。
そこで、バフを試してもらいました。
最初は半信半疑だったと思うのですが、朝までぐっすり鼻も詰まらず寝ていました。
朝起きたらサンチョのパワーにびっくりです。

『なんかすごい元気になった、ありがとう!』
と笑顔で会社に行ってました。
一人、SANCHO(サンチョ)を見つめ、すごいなーサンチョ。



ナチュラルハーブの効果ですね。

グッバイ風邪さん、サンキューサンチョ!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは~
サンチョってすごいね!
これって、アレルギー性鼻炎とか、喘息(気管支)にも多少はキキメあるかしら?
すご~く気になる~。

HimalayanYuki さんのコメント...

こんばんは~コメントどうもです。
サンチョは基本的には風邪症状に良いみたいです。鼻づまり、関節の痛み、寒気、頭痛、などなど・・・。
私はアレルギー性鼻炎ですけど、この間使ったときよくなったので、鼻炎などには少し効き目があるのかなとは思います(あくまでも私感ですが)。喘息はおそらく違うものが適しているかなと。
でもスーハーするだけだから、大人でも子供でもすぐできるのでそこもいいなと思うのです!