HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
5, 6月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
6月24日(土) 15:00-16:30 国際ヨガの日 イベント 「瞑想」クラスを開催いたします。
詳細はこちらから



表彰式情報
ネパール&日本 自然と平和の会がこのたびユネスコ奨励賞を受賞いたします。表彰式の情報はこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2009-02-24

NAMASTE ナマステ!

今日はネパールつながりのお店をご紹介。その名もNAMASTE。


とても腕のよいネパール人シェフさんが広島段原にお店を開店されました!
ネパール・インド料理のお店とは思えないナチュラルな外観。


中に入ってみると、カウンターとテーブル席が。
カウンター式のインド料理レストランって、新しい。


シェフのメガさんが流暢な日本語でお料理の説明をしてくれるので、会話も楽しめるカウンター席、オススメです。なんでもインド料理レストランのカレーのベースは1つでそのベースに具材を変えいろんなカレーを作るそうです。しかし、このNAMASTEレストランでは、ベースも具材によって変えているそう。シェフのこだわりが光るインド・ネパール料理レストランです。

今はメニューにインド料理しかないのですが、そのうちネパール料理もメニューに加えるそうです。
本場ネパールのシェフ(しかも腕はぴか一、ネパール人のお墨付きです。)が作るネパール料理。広島で初めてじゃあないですか!?
ネパール料理が食べれるようになったらまたぜひ行きたいです。

カウンター席で食べていると、隣のお客さんがテイクアウトで頼んだ『ココナッツナン』が気になり、じろじろ見ているとあまりにしつこい私の視線にお客さんが『食べますか?』とわけていただきました。(←すごい)ココナッツナンはナンに甘いココナッツがサンドしてあって、ものすごーくおいしかったです。
今までインド料理レストランでいろんなナンを食してきた私ですが、この『ココナッツナン』は最高においしかったです。カレーにつけて食べるというより、おやつ感覚でばくばくたべれる感じですね。

ナンをわけていただいたお客さんにシシカバブをわけ、お互い味見しあう。
こういう交流もカウンター式レストランの醍醐味です。

NAMASTEレストランはただいま開店記念で3月末までチャイサービスらしいです!チャイサービス3月末まで可能らしいですよ。(本当は2月まで)
お店でチャイサービスお願いしますというと、チャイが無料でサービスです。
わたくしもいただきました。

(なぜか縦に回転してしまう写真・・・申し訳ないです)

インド・ネパール料理レストラン NAMASTE

広島市南区段原2丁目8番11号 1F
広島サティの近く。(ジョリーパスタのあるとおりを2号線に向けていくと左手にあります)

オススメはココナッツナン。
お持ち帰りもできるみたいです。

2009-02-23

手作りクッキングフェアin九州に出展!!

広島から近く、アクセスも便利な福岡マリンメッセで手作りクッキングフェアin九州に参加しました。
HimalayanYukiは、紅茶、スパイス、カレー、そして手作り用品(ボタン、糸)での出展です。

色とりどり・・・HimalayanYukiのブース

ネパール=紅茶になかなか結びつく人は少ないです。
『ネパールの紅茶』と聞くとぴんとこないけど一度は飲んでみたい!という気分になるようで、たくさんの方に試飲いただきました。

手作りフェアin九州は九州方面からも参加者が来るそうで、人の流れが絶えません。
ヒマラヤの最紅茶・イラム紅茶とシナモン&ブラックペッパーのチヤはとても人気でした。
初めてこんなおいしい紅茶飲んだ~と感動してくれるお客様も。

御家庭でお気軽に作れるおいしいチヤ。
HimalayanYukiの茶葉は特別においしいのを選んでいますので、御家庭でも簡単に特別おいしいチヤが作れると評判です。

ヒマラヤ最紅茶とイラム紅茶はリーフティー好きの方たちにとても人気でした。
ネパールの紅茶は渋みがなく、口に残る甘い味が特徴です。


紅茶好きの方や、ネパール好き(または行ったことのある)方たち、手作り好きな方たちとの話にも花が咲き楽しい時間をすごすことができました。

ボタンも新作がでています。
きのこのボタンや桃の種のボタンはとても人気でした。


参加してくださった皆様、ありがとうございます!

2009-02-17

サンキューサンチョ!

ネパールにいたとき、1度だけ風邪をひきました。鼻水、鼻づまりのいつもの症状です。私は鼻のアレルギーがあるので、最初アレルギーか風邪かよくわからないのですが(いつも)。みんなに『風邪だ』『風邪だ』と言われても最初の2日くらい『アレルギーだと思う』と言い張っておりました。3日過ぎた頃、鼻がだんだん痛くなってきて、夜も鼻づまりで眠れないし。これは『やっぱり風邪なんだ』と自覚しました。(←遅い!)

私はお鼻が弱いのでいったんお鼻の風邪をひくと、しばらく鼻づまりが続き、副鼻腔炎やら蓄膿など結構大変な状態になることも多いです。今回もそうなるのかなあ、今忙しいときだから、ゆっくりしていられないよ・・・どうしようと内心思っていたところ・・・。

ステイ先のムア(お母さん)に、『バフをしなさい』といわれました。

バフ?
入浴剤のバブのような似た響き・・・。
なんだろうと思っていましたが、顔を洗って寝る準備をしてきなさいといわれ、言うとおりすぐ眠れる格好で戻ると、お鍋にお湯、そしてSANCHO(サンチョ)とかかれた小瓶、タオル。



ムアがお鍋のふたをとってサンチョを2,3滴いれて、
『はい!タオルで覆って!息すって!』

タオルで顔、頭を覆って空気を逃げないようにして、すーはーすーはーと息をする。
これがバフでした。
5分くらいしたら終わりです。
サンチョの香りはミントのようなスーッとする香りです。

そのときはなんだか少し軽くなったような気分。
ムアに『今日はすぐ寝なさい!』と言われ、すぐさまベットに直行。
今日も鼻詰まっちゃうのかな・・・と思っていたら、朝まで目が覚めずにぐっすり寝ておりました。
鼻も詰まってません。

あまりの効き目にびっくり。
次の日、すっかり元気になった私は昨日つかったSANCHO(サンチョ)について、みんなに聞いてみました。
SANCHOはアーユルベーダのお薬です。
ミントやらユーカリやら、いろんなハーブから作っているもので、なんでもステイ先の男の子は風邪ひいたかなと思ったらこのSANCHOでバフをして次の日はすっかり元気になるので薬というのを飲んだことがないと言っておりました。

こういう人(今まで薬飲んだことのない人)、ネパールに結構います。
ネパールでは風邪のひきかけに
① バフをする
② すぐに寝る
を実行するのが常のようです。おかげで病院にいくことなしで風邪がなおせるってすごいですよね。

風邪のひきかけにするというのと、すぐに寝るというのがポイントです。
いわゆる予防医学ですね。

日本では風邪の度にお医者さまにかかることも少なくありません。
でも考えてみたら、風邪をひいたあとに病院にいって薬を飲むより、予防して健康でいることが一番大切かなと思います。病院にいくと待ち時間もあるし、お金もかかるし・・・。

昨日私の姉が鼻風邪をこじらせて私の家を訪れました。
鼻がむずむずして、花粉症か風邪かよくわからないけど、なんだかすごくつらそう。
そこで、バフを試してもらいました。
最初は半信半疑だったと思うのですが、朝までぐっすり鼻も詰まらず寝ていました。
朝起きたらサンチョのパワーにびっくりです。

『なんかすごい元気になった、ありがとう!』
と笑顔で会社に行ってました。
一人、SANCHO(サンチョ)を見つめ、すごいなーサンチョ。



ナチュラルハーブの効果ですね。

グッバイ風邪さん、サンキューサンチョ!

2009-02-15

アーユルベーダの会in deuxblancさん

本日はアーユルベーダの会をフラワーアレンジメントのdeuxblancさんのアトリエで開催させていただきました。



お花に囲まれた素敵なアトリエ。
自然に心が落ち着きます。

午前、午後の部に分けて開催させていただきました。

みなさんにアーユルベーダを知ってもらいたいという想いから、アーユルベーダの概念、アーユルベーダって何かを中心に説明させていただきました。
日本ではあまり概念を説明する入り方はしないかもしれません。
最初の会でしたので、わかりやすく、正しいコンセプトを説明するのが大切と考えました。



午前・午後ともにやはり盛り上がるのが、分析テストです。
分析テストの結果を説明すると
『あ~そういうところあるー』や、『そうそう!』など声があがります。
みなさんが自身で選んだ答えから導き出されるナチュラルバランス。
アーユルベーダは、自分のナチュラルバランスを基に、バランスをいかにうまくとって人生をいきていくかのヒントと知恵のかたまりです。

まず自分のナチュラルバランスを知り、バランスが良いときの自分、悪いときの自分を知ります。
さらに自分に不足している要素を補いながらバランスをとって人生を過ごしていくのが非常に大切です。

今日の会を通じて、明日からみなさんが少し違った目で自分と自分の生活を見るようになったら私たちにとって1番嬉しいことです。
みなさんのエネルギーをもらって、私たちも元気で充実した1日を過ごすことができました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございます!!

2009-02-05

ネパール 写真特集

ネパール滞在を少し延期しましたが、そろそろ帰国の日が近づいております。
記事を投稿できるのも、今日が最後となりそう。(ネパールで、です)
結局仕事ばかりでどこにも行けませんでした(涙)
今日は怒涛の連続投稿。
最後はネパールのいろんな表情を見れるよう、写真特集です。




ネパールの日用雑貨店


野菜市場 日本の野菜はほとんどあります。日本にない野菜がたくさんあります。


スパイスやお豆のお店 もちろんはかり売りです


人であふれる街。スリに御注意!


お店のどまんなかでゆうゆうと寝る野良犬。そしてそれを気にしないお店の人。
ネパールの気ままな野良犬をもっと見たい方は、こちらをどうぞ


ネパールの段々畑。


やっぱりきれいだった、お水のきれいなゴダオリからのヒマラヤ。

店長ブログと言いながら、ネパールの旅ブログのようになってしまったこの1ヶ月。
帰国してから、今回の旅で見つけた素敵な新商品をみなさんに紹介していきます。
ぜひ楽しみにしてください!ひきつづき、ヒマラヤンユキ、ヒマラヤンユキ店長ブログをよろしくお願いします。

日本を誇りに思うとき

日本にいると自分の国についてあまり意識することってありませんが・・・。
外にでて遠いネパールの国でも日本の車が走っているとちょっと誇らしい気分になります。




ネパールでも一番の人気は日本の車だそうです。
品質が一番良いというのが理由だそう。韓国やインドからもたくさん車が輸入されていますが、みんな乗りたい車は日本車だそうです。

そういうのを聞くと、日本人であることが嬉しく思うときがあるのです。
日本の技術者の方たちの絶え間ない努力の積み重ねが世界に通じる品質を作り上げたのだと。
今は金融危機で輸出の多い自動車産業は深刻な損害を受けていますが。
それでもまだまだ根強いジャパンブランド。この評価をキープできるよう、私たちも日本経済をささえていかねばと改めて思うのです。

行き倒れではありません。寝ているのです。

ネパールを歩いていると、こういう人けっこういます。


最初は食べ物がない行き倒れかと思っていましたが・・・。
ただ昼寝してるだけだそうです。みんな結構外のお日様のしたでのびのびと昼寝をします。

しかしここは3つの道路がつながっているとてもうるさくほこりっぽいところなのですが・・・。
何もここで昼寝しなくても・・・。
ネパールは貧しい国として知られていますが、実は食べ物に困ってる人ってほとんどいないそうです。
自給自足をしている人が多いからだそうです。
日本だと、1日でも仕事がなかったら不安になりますが、ネパールの人たちは仕事がなくてもそこまで不安になることはないそうです。まあなんとか食べていけるので。

それが国の発展をのんびりさせている1つの要因です。
(電気や水が不足しているのが1番大きな要因ですが)

ネパールのお菓子特集 第3弾

ネパールのお菓子特集。
これもネパールで書ける最後の特集になりそうです。
第3弾で終わってしまいました・・・。日本に帰ってからも時々ネパールねたを書きますね。


さあ!みんなが毎日食べるお菓子といえば・・・
そう、豆です。
屋台にたくさんの種類の豆をのせて売っています。ピーナッツやポップコーン、かたーい豆などなど。
ローストだけしていて、塩味がついているものもありますが、ほとんどがプレーン味です。つまり味付けなし。自分のほしいお豆を伝えて注文すると、丸めた新聞にこのような感じでいれてもらいます。


みんな固いお菓子が大好きです。
子供もみんなローストしただけの固い豆をよく食べます。よく噛んで食べるとだんだん豆の味がでてきて結構おいしいです。
だからネパールの人って虫歯がないんですよね・・・。
日本だとキャラメル味とかつけるので、豆そのものの味ってしないんですけど。(あとやわらかい!)

わたくしも、ネパールに来て固いものをよく食べたのでこの豆の味わい方がだんだんわかってきました。あとあごも強くなりました。(笑)