HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!




ネパール支援情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2019-02-25

ネパールに見るさまざまなお仕事

カトマンズを歩いていると、さまざまなお仕事を見る機会があります。

野菜や果物を売る人たちはもちろんこと、靴下だけ売る人、爪切りだけ売る人、イヤホンだけ売る人。見てるだけで結構面白いですよ。

この間からどうにも気になるおじいちゃん。

売ってるのは、子供向けのおもちゃ。ねじまき式のおもちゃです。

私が前を通るとき、毎回4体のみ販売中。

それがものすごく気になります。4体をキープするその在庫管理能力。

どうやってるのか。すごい。

右側にあるのが一世を風靡した江南スタイル人形・・・。なつかし。



2019-02-24

3-4月の講習スケジュール公開しました!

3-4月のスケジュール公開しました。

YOGA個人セッションDAY
通常の瞑想、ヨガのクラスに加えてYOGA個人セッションDAYをワークショップとして設けています。

前回開催して好評でしたので、2日に分けて時間とっています。

自分の体を見つめなし、改善していく貴重な機会ですので興味ある方はぜひお申し込みください。

GREENキッチン時間変更について
4月からはGREENキッチンは2時間のクラスに変更します。

日曜日でしたら、午前中にお料理を学び午後からの時間を自由に使えます。
平日夜のクラスでしたらご飯は料理教室で食べるので、かえってお風呂にはいって寝るだけです!とっても賢い時間の使い方ですよ~

カウンセリングについて
カウンセリングの予約についてですが、3月23日以降でお願いいたします。
クッキングカウンセリングの場合は事前2週間前もってご予約ください。



予約について
ただいまネパール出張中ですので、電話予約は承っておりません。
電話予約は3/22~となります。

メールにてお申し込みください。
必ず返信しますので、返信がない場合はもう一度メールください。



予約申し込み先:
info@himalayanyuki.com

たくさんのお申込みお待ちしております!



2019-02-19

干しチーズ 座布団風

昨日紹介した干しチーズ。

こちらの座布団風の平らなチーズを切ってから干します。






干しチーズ

さてこれは何でしょう~

と言いたいところですが、今日は答えをタイトルにしてしまったので。

ネパールでよくみんなが食べる干しチーズ。

ネパール人の歯が健康的な理由はここにもあります。

これ本当に固いので、みんな口にいれてずーっと噛み続けるものです。

塩味も甘みも何もないので、純粋なチーズの味が口の中に広がり、無心に噛み続けるわけです。

私は初めてこれを口に入れたとき、結局5時間噛み続けても食べきれず、残りはすててしまいました。

今はだいぶ歯が強くなってきたので、全部食べれますが、それでも調子のよくない日(?)は数時間口の中に入ってます。
この甘くもなく、塩味でもなく、がしがし噛んでいると眠気も吹っ飛び、集中力も高まります。



日本だとヤクの干しチーズが飼い犬用に売られていますが(涙)、ネパールだと人間ががしがし食べてます!


2019-02-14

雪が大好きなネパール人たち

近くの山に雪が降ると、ネパールの若者をはじめ、多くの人が雪遊びをしに外にでます。

日本だと大人はみんな早く帰るけど、子供ではなく大人が雪遊びにでかけるのがネパール。もちろん子供も遊びますが、ちょっと遠出をして遊びに行くのが大人流。


先日カトマンズが寒いというお話を書きましたが、近くの山に雪が積もりみんな雪遊びがしたくてわくわくしてました。

とにかく遊ぶ遊ぶ。

大人になってからこんなに自由に遊ぶことってないなあといつも思うのです。

みんなで雪遊びに行こうぜ!とやってきた3人組。みんな足元べちゃべちゃです。

ヒマラヤをバックに。みんなで雪遊び。

2019-02-09

カトマンズも寒いです!

今日の朝はなんだか寒いな~と思っていたらなんと近くの山に雪が降ってました!


そりゃ寒いはずだ~。

ここ3日は雨がずーっと降っていて、今日やっと晴れ間がでてきましたが、
今までの中で一番寒い!と思ったいたらやっぱり雪が・・・・!!

ちょっと見えにくいけど、あちら側の山に雪が降っているのが見えますか?

そんなに標高の高くない山にも雪が降っているということは2000M くらいでも降っているということですね。

今日は風の寒さが体にこたえる一日でした。

この3日間、雨が降ったことでカトマンズのほこりが流れていきました。

明日からは空気がちょっときれいになるかな~


ネパール人の歯は強い!

北海道にものすごい寒波がやってきるそうですね。

世界はつながっているので、それに伴い、カトマンズにも雨がやってきました。

昨日まで暖かくなってきていたので、寝耳に水。

朝までまったく雨の音に気づかず、朝起きてからの雨と寒さでまたもや出鼻をくじかれた感のある一日です。

今日は一日おひさまを見ておらず、なんだか心も沈みます。
ネパールやヨーロッパの人たちがおひさまの光が大好きな理由がよくわかります。

さて今日はネパールのおやつについて。

先日紹介したモモもよく食べるんですけどね、村の人たちがよく食べるおやつがこのとうもろこしです。

ネパール語でとうもろこしのことをマカイと言いますが、火でローストしたものがポレコマカイ。そして蒸したものをウシネコマカイと言います。


火であぶったものも、蒸したものもおいしいんですが、外国人の人が食べておいしいと味を感じるまでには少し時間がかかります。

でそれは何故かと考えると、まず「固い」のです。

日本のとうもろこしは蒸したものは手でこうやってもいで食べるのは多分難しいかなと思います。ネパールのとうもころしは蒸したものでもこうやって手でもいで食べるわけです。

日本人みたいにかぶりついて食べる人は誰もおらず、みんな指できれいにもいでから食べます。

多分普段から固いものを食べていないので、日本人をはじめとする外国人はこれを食べるのにかなりの時間を要します。

私もはじめのころは一人最後まで残って居残りでずっと食べてる印象でした。

今もまだ遅いけど、最初のころよりはずっと早く食べれるようになり、そしてこのかみしめて食べることで感じるおいしさに魅了されてます。


ネパール人たちは生涯虫歯になることがなく、(特に村の人たち)いつも感心します。


それは何故かというと、固いものを食べること、そして甘いものを食べないこと。

この2つをしっかりと守っているからなのです。


だからみんな結構歯きれいなんですよね~

歯のきれいさってうっとりしちゃいますよ。


最近村からやってきた子とお話する機会があり、私の虫歯の治療後を見せたらおったまげておりました。

「ひい~口の中に金属が入ってる~!!」と。(笑)

そりゃそうですよね、まわりにいる人たちに虫歯がなければそんな人人生で一人も見たことないでしょうからね。

前は自分だけ虫歯の治療後があるので、なんだか恥ずかしくて見せてなかったのですが、最近は村の人たちの反応が純粋で、わざと見せて反応を楽しんでます。

それにしても一生自分の歯で生きていけるってすごいことです。










2019-02-05

今日はソナムロサール

ネパールは多民族国家です。100を超える民族からなる、多民族国家。

一年のうち、新年だけで8回くらい祝うのです。


今日は仏教系のタマン族たちの新年の日でした。

ちょうどバスのルートがタマン族たちが新年を祝う場所を通るため、途中バスが交通渋滞に巻き込まれて全然進まないのです。

仕方がないので、バスから降りて、タマン達の行進を見て写真を撮りながら歩いて移動することにしました。


今日は街中きれいに着飾ったタマン達が見れました。民族衣装って素敵ですね。

こんなことは日常茶飯事で、みんなが同じ休日ではないので 小さなころからみんなが違って当たり前という感覚が身についていくのです。

結局私たちが仕事で向かった先もタマン族が経営していたので、今日はせっかく行ったのにお休みでした・・・。こんなこともあります。(笑)


2019-02-03

モモとモモマン

モモというのはネパールで大人気のおやつです。

餃子のことをモモというのですが、フライモモ、蒸しモモ、鶏肉に山羊肉のモモ、ベジモモなどさまざまなモモがあります。

お料理教室でも定期的にモモを作る会がありますが、手作りモモは本当においしいですよ~


ネパールに来てもう2週間になるのですが、モモを食べる機会がなく。

仕事で来ると通り道にちょうど良いモモ屋がなくて、2週間たってようやく食べれました。

なんだかようやくネパールに来た感じがあります。

ネパールに行った方はぜひモモを食べてみてくださいね~

大変おいしいです!



謎のモモマン。

2019-02-01

ただいま結婚式シーズンです

ネパールはカレンダーが太陰暦に基づいています。

ちなみに今日はマーグという月の18日にあたり、2075年です。

このマーグと来月のファグン月は結婚式とお食い初めを行うのに日取りが良く、最近は毎日のように結婚式が執り行われております。

朝、花嫁さんをおうちに迎えに行く花婿さん。ネパールでは結婚式は家と家がつながる大切な儀式なので、さまざまな段取りと儀式を終えてからようやく花婿さんとご一行さん出発です。
バンドたちがライブで演奏しながらご一行さまが結婚式に向かい、儀式を終えて帰ってきたのは夕方でした。そのとき花嫁さんを連れて帰ってきているので、初めてだんなさんのおうちに入る花嫁さんはきれいに浄化された状態、そして浄化のための儀式をたっぷりと行ってからおうちにはいっていきます。


初日は結婚式の儀式があり、2日目は親戚へのあいさつ等を行い、3日目がパーティだそうです。ちなみに今日はおすそ分けをいただきまして、結婚式のお菓子がずらり。

世にも不思議なネパールのお菓子。ラカマリ、アナルサロティ、ラッドゥ、ピニロティなどなど・・・・。大体がギーで作られ、卵などを一切使わないベジタリアン系のお菓子が多いのが特徴です。

毎日どこかでバンドのにぎやかな演奏とともに花婿、花嫁をのせた車が行進している姿をよく見かけます。

まだしばらく続く結婚式のシーズンです。