HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
5, 6月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
6月24日(土) 15:00-16:30 国際ヨガの日 イベント 「瞑想」クラスを開催いたします。
詳細はこちらから



表彰式情報
ネパール&日本 自然と平和の会がこのたびユネスコ奨励賞を受賞いたします。表彰式の情報はこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2015-03-31

3月のGREENキッチン

3月のGREENキッチン、終了しました!

今月は熱烈なリクエストを受けて、ワンプレート、すべてをネパール料理でご紹介。

ネパール料理は植物性たんぱく質たっぷりのお豆のスープ(ダール)、そしてごはん(バット)、スパイスの野菜炒め(タルカリ)の組み合わせからダールバットタルカリと呼ばれてます。


さまざまな野菜がたっぷり食べれて、豆もたくさん食べれて本当にヘルシーなお料理です。

今回はそこにごはんが進むお漬物的存在のアチャールも作りました。


日本だとつい同じ食べ方になってしまうお野菜も、スパイスとハーブでこのとうり、ニューテイストに生まれ変わりました。 これなら野菜も豆もたっぷり食べれますね!

こうしてきれいに盛り付けるとついつい単品ずつの味を味わいたくなりますが・・・

ネパール流の食べ方を伝えるとみなさん早速チャレンジ。

ぜーんぶ混ぜて食べると、すべての味が混ざってまたこれがおいしいんです。

すっかりネパール流の食べ方にはまっていたみなさん。

おうちでも作れるレシピばかりなのでぜひトライしてみてください!

ネパール料理はまた折を見て紹介していきたいと思います。

参加してくださった皆様、ありがとうございました~

2015-03-24

4月のイベント情報

今日は4月のイベント情報のお知らせです。

4月は下記のイベントに参加予定です!

(1) 蛇舞珈村まつり
   2015/4/21(火) 11:00-18:00
      場所: 珈琲屋 蛇舞珈亭
   アパレル、手作り雑貨、パン、焼き菓子、生菓子、などなど。
   さまざまな作家さんが参加します!
   蛇舞珈村まつり特製のランチセットも販売しますよ。
   DMが届いたらまた報告します!

(2)  アートまつり in 向原
  2015/4/26(日) 10:00-16:00
  場所:  向原農村交流館 やすらぎ&ふるさと河原公園 

とっても気持ちよい場所でたくさんのお店が出店されます。

どちらも毎年楽しみにしているイベントです。
HimalayanYukiは仕入れたてほやほやの新商品を持って参加します。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしてます!

2015-03-20

ロプシー入荷しております




大好きな人は知っている、ロプシー。
このおいしさ、人をとりこにしますよ。


ロプシーの和名はチャンチンモドキと言います。
この木の実の皮と種をとりのぞき、砂糖を加えて天日干しして作ります。
新鮮なロプシー、甘酸っぱくておいしいですよ~

疲れたときにロプシーを食べますが、体に染み入ります。
チャンチンモドキの木の実には実際に薬効があり、その成分を取りだしてストレス障害の緩和や改善のためのお薬として使われているのだそうです。
ビタミン&ミネラルたっぷりです。

季節ものなので、数量は限られていますが、多くの方にこの自然の恵みの味を味わっていただけたらと思います。

50g → 370円
100g → 720円

です。興味ある方はぜひお試しください!
→完売いたしました。

2015-03-19

昨日より教室スタートです♪

昨日は教室再開の日でした。

雨の中、足をお運びくださってありがとうございます。

みなさんの笑顔を見て、日本に帰ってきたんだな~と改めて実感。

これからまたみなさんが笑顔で通える場所を提供できるよう、がんばりますのでよろしくお願いします。

ヒマラヤンユキに通うことで、健康を守ることができる方法や知恵を学んで習得していってもらったらうれしいです。

また新しい教室も少しずつ増やしていきたいと思ってます。

昨日はヨガスタートでしたので、またこれから別のクラスでお会いする方々も楽しみにお待ちしています!





2015-03-16

スワヤンブナート

ネパールのカトマンズ盆地にはなんと世界遺産が7つもあります。

その1つがスワヤンブナート。
初めて聞いただけでは覚えれないその名前。(しかもカタカナにするとなんだか違和感・・・)

最古のお寺がある場所です。
紀元前5世紀にはすでに仏教の巡礼場として記載されていたので、本当に古くから神聖な場所として崇められてきた場所です。

実際の起源としては仏教の伝来よりももっと前に存在していました。ですので世界でも最古の神聖な場所とも言われています。

仏教徒だけでなく、ヒンズー教、チベット仏教の人たちも朝晩訪れて祈りをささげる特別な場所であります。

仏塔の周りにはぐるりとマニ車が。祈りをささげる人たちはマニ車を回しながら、お経を唱えて回ります。

仏陀アイ(Buddha Eye)

スワヤンブナートは「モンキーテンプル」といわれるほど、猿が多い。

ちなみに犬も多い・・・。

お猿さんと犬が飲んでいたお水はこのバズラにささげられたお水とお花の場所にあります。神聖だからといって動物を避ける人はおらず、動物もまた世界の大切な一員という感じで受け止めています。

スワヤンブナートは小高い丘の上にあり、カトマンズと一望できます。サンセットがきれいな場所でもあります。


ネパールはヒマラヤの麓に位置する国。

ヒマラヤの麓からさまざまな教えや考え、知恵が生まれてきました。

世界遺産をめぐるだけでもその息吹や脈々と受け継がれた伝統を肌で感じることができますよ。



2015-03-14

帰国しました

ネパールから無事に戻りました。
予想していましたが、日本は寒いです・・・。


ネパールで撮りためた写真はまた折をみてアップしていきたいと思います。



2ヶ月間、教室をお休みしてましたが、再開は3月18日からです。



久しぶりにみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。


2015-03-08

色のお祭り

先日はホリーでした。

ホリーは色のお祭りで、このホリーが終わると本当に本当に春が来た!温かい季節が始まります。

前からいろんなお祭りあって、そのたびに春が来る~といってはいましたが、なんだかんだいってホリーが終わるまでは寒暖差もかんなり激しく、ホリーの1日前までは寒くて陽がささない陽が続いていました。

子供たちはホリーの1週間くらい前からホリーで投げる水風船や水鉄砲で遊んでいるのですが、今年は例年よりも寒くて歩いてる道でいきなり投げられるなんてこともありませんでした。

ホリーは色のお祭り、水風船を投げたりもしますが、もともとは赤い色の粉を顔中体中につけるのが楽しみ方。

最近はいろんな色の粉がでて、道を歩いてる人、誰にでもつけれるんです。

特に外国人観光客は標的になりやすい・・・。でもみんなかなり楽しんでます。




最近はいろんな色の粉が登場。こんなショッキングピンク・・・すごーい。
もう手も色だらけ

この日はお祭りだから大きな声をだしたり、叫んだり、色を知らない人にもつけたり、自分を解放しないと、ホリーは楽しめません!

大体男性が女性に色をつけたり水風船を投げたりするので、女性たちは色だらけの水でびっしょりぬれます。

このお祭り騒ぎはピークが2-3時ごろでだんだんとみんな少しずつおうちに戻りシャワーを浴びて、汚れを落とし、あったかいチャイを飲むのです。

そのあとの街は本当しーんとしてます。



2015-03-05

ネパールのお祭り:シヴァラットリ

シヴァラットリはシヴァ神を祀るお祭り。

毎年この時期はカトマンズで過ごしていましたが、今年は教育プログラムの関係で初別の場所ですごしました。

しかも昨日書いた、伝説にも出てくる非常に有名なお寺でのお祭りの様子を見てきました。

朝、6時前に起きると、宿泊させてもらったおうちの人が

「あそこを見て、もう牛乳をお供えしてる人たちの行列が始まってるよ」と指をさして言いました。

見たらうっひゃーというほど、人の列、列。

みんな牛乳を片手に持ち、菜の花畑の行列で自分の順番を待っています。この行列、写ってるのはほんの一部です

木に牛乳をお供えしています。行列の目指す場所はここです。牛乳をお供えして、お香をお供えしてみんな戻っていきます。

ここが寺院。こちらにもお香や果物をお供えする人の行列、行列。お寺に入って、供物を分けてもらい、ティカをつけてもらって帰ります。

お寺に入るときは、靴を脱いではだしで入ります。

この行列は、朝6時前から、わたしたちが村を後にする2-3時までずーっと続いていました。

この村では伝説にでてくるお寺があることからシヴァラットリのお祭りが1年で1番大きなお祭りだそうです。

その他、出店や、シヴァの伝説の劇、村の女性たちの踊りなど、小さな子供からお年寄りまでみんな本当に楽しんでいました。
夜は火をおこし、灯をともすそうです。


どんどんと近くの村や遠くの村から人がやってきて、行列はいつまでも続いているのでした。

ネパールの人たちに根付く信仰心の厚さをしみじみと感じた1日でした。

2015-03-03

シヴァ神の伝説

ネパールには神様たちの様々な伝説があります。

今回訪れた場所の1つに破壊の神、シヴァ神に非常にゆかりのある場所がありました。
Ishaneshwor Mahadev


シヴァの妻はパルバティとして知られています。パルバティは実は初めの奥さんの生まれ変わりと言われています。

1人目の奥さんの名前はサティ。

サティの親はシヴァを疎ましく思い、シヴァを大切な儀式に呼びませんでした。

サティは自分の親とシヴァとの確執をなんとかしようと努力しますが、どうにもできないと嘆き、シヴァの名前を呼びながら、火の中に身を投げて死んでしまいます。

それを知ったシヴァは怒り狂い、サティの亡骸を背中に乗せて世界中をさまよいます。

シヴァは怒りで自分をすっかり見失い、さまよい続けます。

破壊の役割をしないことで、他の神々が困り果ててしまいます。破壊というとマイナスのイメージを持つ人もいるかもしれませんが、すべてのものは壊すことで新しく生まれるのです。
新しく生み出すためには、壊すことが不可欠なのです。

そうしてビシュヌ神が「ハエ」を作りました。
(これがハエの誕生だそうです!)

「ハエ」がサティの体を少しずつ腐らせ、部分部分が落ちていったといわれています。

その1つが今回訪れた場所。
サティの大腿部(太もも)が落ちた場所と言われています。
今はここにシヴァ神を祀るお寺を作っています。

ということで、伝説にもでてくる非常に有名な場所。


明日はこの伝説にも出てくるお寺で行われたシヴァラットリの様子について書きたいと思います。







2015-03-01

3,4月のスケジュールを公開しました

ここ最近はカトマンズも日中はTシャツ1枚でぶらぶらできるくらい温かかったのに、今日は雨が降りそうで日がささず、すこぶる寒いです。


さて、3-4月のスケジュールを公開しました。

ウェブサイトのスケジュールからご覧ください。


ちなみにカウンセリングのご予約も承ります。
3月18日以降が教室再開ですので、18日以降で希望される日程をメールにてお伝えください。