HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
9月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
7/20(木)~8/20(日) 3。glass と AliAli展行っています。 詳しくはこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2012-03-03

村でのおもてなしについて

ネパールの村では、ホームスティを受け入れをしているところもあります。

海外からの観光客はもちろんですが、カトマンズも最近は都市化していて、若い世代の人たちは村の生活をあまり知りません。

ということで、ネパールの人たちも村にホームステイして、村の生活を見るというプログラムが行われています。

今年から「愛と思いやりある教育」プログラムで回る村に対して、「愛と思いやりのあるおもてなし」についても説明するプログラムを始めました。

海外からのお客さんにはどうやってもてなすのか、ホームスティとホテルは違うということなど、村の人たちに伝えました。





で、これはとある村のミーティング風景。
ネパールの村も、若い男性はカトマンズやインド、海外へでかせぎに出ることが多く、村には女性と子供がほとんど。ホームスティは女性が担う大切なお仕事です。
ネパールの村ではこうして敷物を敷いて、座ることが多いです。もちろん、この敷物も自分たちで作ってます!

途中から山羊の子供がやってきて、みんなに「遊んでくれ~乳くれ~」とやってきました。
子ヤギがこんなにも人懐っこいなんて・・・。

で、その後お話は続いているけど、水牛やら犬やらやってきて、みんなでミーティングという風景になりました。(なんともネパールらしい!)

この犬は人間大好き!
白熱した会議中に入ってきて、かなり怒られても怒られてもまたやってきてました。

仕方がないから、人のほうがあきらめて、熱弁をふるう人の前にたちふさがるのでした。

こうして村の人たちに海外からのフィードバックを伝えるのはとても大切なことです。
村の人たちも「明日から実行できる!」と喜んでいました。


0 件のコメント: