HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
9月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
7/20(木)~8/20(日) 3。glass と AliAli展行っています。 詳しくはこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2009-11-30

11/29: VATAのためのお料理教室

初めてのアーユルヴェーダお料理教室。
今回はVATAの人に向けたお料理教室でした。VATAというのは、アーユルヴェーダのドーシャ(体質)をさします。ドーシャにはVATA、PITTA、KAPHAの3つがあります。
アーユルヴェーダの考えでは食事もそれぞれのドーシャに合った食材を選択して、正しい調理方法で食べることが必要だと言います。


タイトルが『VATAのためのお料理教室』と謳っているので、やはり集まってくれたのはVATAの方たちばかり。かくいう私もVATAなので、ということは教室全員VATA(笑)
どんな話しになるのか、楽しみ半分どきどき半分。

まず最初はアーユルヴェーダ料理のポイントを説明しました。
普通のお料理と違う点、どんな点に気をつけるべきなのかなどなど。

アーユルヴェーダで理想的な飲み物とされる白湯。白湯を一緒に作ってポイントを説明。準備しながらできた白湯をみんなで飲んで「おいし~い」という声。

ピーナッツソースは全部手作り。ピーナッツをすり鉢で苦労しながらすり、力を合わせて作ったのでできあがりの味もまた格別ですね。

好評だったのはお豆のカレー かぼちゃのピューレ添えでした。おいしいおいしいとおかわりもしてくれた皆さん。好評で本当に安心+嬉しいでした。

食事を楽しみながら、VATAならではの話しで盛り上がりました。
おなかがすぐすいてしまうのに、食べるとすぐおなかいっぱいになるとか、せかせかしてるとか(笑)。やはりみんなVATAなのでかなり共感してました。

今回は野菜中心のVATAのためのお料理教室でした。来年からはまた穀物、果物、油などなどテーマを変えてやっていこうと思っています。2-3回参加すると自分にあっている食べ物の選び方がわかりますので、ぜひ参加してくださいね。
来月はトリドーシャのためのお料理教室。3つのドーシャに合ったお料理を作ります。
ご家族のご飯を作っている方にはお勧めです。

今日もワンクリックお願いします!
広島ブログ

0 件のコメント: