HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
2018年1月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。








ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2015-08-26

健康セミナー 楽しく学ぶアーユルヴェーダの知恵

9月から月に1度ホリスティック医学協会主催で、3回コースの健康セミナーを開催いたします。

テーマは「楽しく学ぶアーユルヴェーダの知恵」です。
講師はHimalayanYukiのカルキです。





申込みお問い合わせは主催のNPO法人ホリスティック医学協会宛となります。

月に1度ですが3回連続でなくても1回のみの参加も可能です。

アーユルヴェーダに興味ある方、ぜひどうぞ。

告知用のちらしは教室においています。

2015-08-23

地震支援の報告会、終了しました

本日地震支援の報告会が終了しました。

お越しいただいた皆様ありがとうございます。





取材も受けています。記事も見れますので、詳細はこちらから。

2015-08-22

地震支援報告会について

明日は地震支援活動の報告会です。

場所は留学生会館の「2階 研修室」となっております。

よろしくお願いいたします。

地震報告会についての詳細はこちら。

8月のGREENキッチン-スパイス&ハーブ料理・広島-

8月のGREENキッチン 終了しました。

今回は「夏おでん」満を持して登場です!

もともと暑い夏に台所にたつのに短くてでもいつも同じ野菜ばかり食べるのが嫌でなんとかならないものか・・・と考えて行き着いた「夏おでん」。

これなら具を変えて自分流にいろいろ楽しむことができます。

化学調味料は一切使わず、素材とスパイスの味を生かしたふかーい味わい。

野菜の新たな食べ方も紹介できて、みなさん本当に喜んでくれました。
栄養をまるごと取れるよう、特定の食材についての説明もします。

今回はごみも少なくて、ほとんど丸ごと食べるお料理ばかりだったので、夏の折り返し地点、みなさんの疲れのたまったからだを癒してくれたのではないでしょうか。

エコだね~と喜んでくれた生徒さんも。

チアシードのプリンも好評でしたよ。
新しい食材ですが、少しずつみなさんのテーブルに登場していったらいいな。
初めて食べたという方がだんとつに多かったチアシード。最近かなり注目あびております。



HimalayanYukiでは簡単かつ時短、そしてヘルシーなお料理をスパイスやハーブの魅力を通じて紹介しています。
日常生活に気軽にスパイス&ハーブを取り入れて健康を保ちたいという方にぴったりですよ。
次回は9月、9月も旬のお野菜とお魚たっぷり食べます~

ぜひご参加ください!

2015-08-20

新商品のお知らせ

仕事中、テレビを見ながら、つぼを刺激したい!という方にお勧め。

その名も「つぼ押しリング」です。

結構な圧で刺激してくれるので、かなり気持ちよいです。

今なら色もいろいろあります

2015-08-18

9月のスケジュールアップしました

9月のスケジュール、公開しました。

ネパールから帰国してなんだかばたばたとしており、公開が遅くなってしまって申し訳ありません!


9月はライフスタイルワークショップとして、「毎日のストレスから解消:実現可能な5つのストレス解消法」


を開催します。


日々の生活を楽に快適に過ごしたい、という方に向いています。



たくさんのお申込みお待ちしています!


瞑想について-広島-

HimalayanYukiで瞑想のクラスを始めて6年という月日が流れています。

瞑想と一言で言っても、さまざまな種類がありますが、HimalayanYukiで行う瞑想クラスは非常にオーセンティック(元からあまり姿を変えていないもの、源流のもの)です。

ヒマラヤの麓で生まれ、脈々と受け継がれている瞑想。

瞑想は人間にとって必須なものです。
心穏やかにすごすことがどんなに素晴らしいものを与えてくれるか。
それはみなさんに伝え続けてきたメッセージでもありました。

携帯を開けば誰かとつながっているという感覚が絶えずある環境が現代です。私たちの頭は常に動き、便利ではあるけれど、ときどきどの情報が真実で何を信頼すればよいのか、よくわからなくなることも多々あります。

昨今世界中で瞑想を取り巻く環境が大きく変わり始めています。

以前は特定の人しか興味のなかった瞑想でありますが、トップクラスの企業家、アーティストたちがこぞって瞑想の魅力を語り始めています。

有名な人たちが瞑想の魅力を語ることで、門は大きく開いてます。

有名な方たちが仕事で成功するために瞑想の魅力を語り始めていますが、仕事で成功するためだけでなく、自分の生活をより満たされたものにするため、瞑想は誰にでも必要なものなんです。

まずは瞑想って何だろう。

なぜみんなに必要なんだろう。ということを、「瞑想入門」にて説明します。

そして瞑想体験をしますので、瞑想の魅力を感じる時間も経験できます。

そこから少しずつ瞑想を習慣にするため、「瞑想&トーク」、「瞑想ステップアップ」に参加していただけたらと思います。

瞑想はがんばらなくてもできるものなんですけど、現代社会の私たちは忙しさのあまりそちらを優先してしまいます。

瞑想を自分のための時間として使うために、月に2回経験者のための瞑想クラスを設けています。

「私は自分ひとりでは瞑想できない」という方はそちらに参加していただけたらと思います。




瞑想初心者の方はまず「瞑想入門」。

経験者の方、より経験を深めたい方、習慣にしたい方は「瞑想&トーク」、「瞑想ステップアップ」。

(こちらは「瞑想入門」を受けた方のみ)

そして誰でも参加できる「穏やか瞑想」。



瞑想は誰にも邪魔されない自分だけの時間。

月に2-3回は自分のためだけに時間を作ろうと心がけることも大切です。
世界の人たちが感じる魅力をぜひ、みなさんにも体験し習慣にしていってほしいです。











2015-08-12

お盆休みについて

下記の期間、お盆休みをいただきます。

8/13(木)-15(土)

よろしくお願いいたします。


2015-08-06

帰国しました&教室再開のお知らせ

昨日無事帰国しました。

ネパールで今回収集した情報は報告会として、みなさんにお伝えしたいと思います。
報告会の日時などは早いうちにみなさんに連絡できるようにしたいと思います。


今日から教室再開です。
今日はヨガクラスですが、みなさん暑いけど暑さに負けず楽しくヨガしましょうね。

お待ちしています。


2015-08-04

新しい公園

新しいモデル公園が近くにできました。

地震の前から計画があったみたいなのですが、地震の前は芝生もなくただのグラウンドだった場所。

地震の後から少しずつ芝生を入れてフェンスをして、ゲートを作り、完成に近くなってきました。

ときどき開放するのですが、開放したら子供たちの笑い声とはしゃいだ声で公園は本当ににぎやかになります。


地震がきたときは、この公園にみんな避難して、仮にテントやシートで屋根を作り1か月近く人がいたそうです。蚊は来るし、人のいびきはすごいし、雨は降るし、ご飯を作る場所はないし、などなどいろいろ大変だったみたい。

子供たち、芝生の感触がうれしいらしく、はだしで走り回ってます 

フェンスで囲い、ゲートに鍵をかけているのになぜかちゃっかり入っている野良犬。喜ぶ人間を見て犬も喜び走り回ってましたよ。


地震の後、こうしてモデル公園ができて少しずつ前に進んでいる様子。

新しい公園に未来の希望を感じて、ネパール最後の投稿は公園についてにしました。

また日本に戻って今回のネパール訪問について、詳しくみなさんに情報提供していきますね。


2015-08-03

スワヤンブナート

今回世界遺産の中でも特にひどい被害があったといわれているのが、スワヤンブナートとカトマンズダルバール広場。

スワヤンブナートのありし日の姿についてはこちら

スワヤンブナートの被害についてレポートです。

仏塔のそばにあった小さなお寺は崩れています。


仏塔にもひびが入っていました(泣)でもかなり古いものなのに、残ってます。すごい。


入ってすぐ右側にあったお寺。こちらはほとんどが崩れてしまいました。

ブッダの像にも亀裂が入っています。

スワヤンブナートの野良犬たちは相変わらず元気。

残ったお寺も支えてなんとか、補強。がれきはおさるさんたちの遊び場&活躍場になっていて、なんだか前よりお猿さん、増えた気がします。

スワヤンブナートにあるほとんどのお寺が崩れたという甚大な被害だったにもかかわらず人的な被害はほとんどなかったそうです。

スワヤンブナートにあるお店ほとんどが2-3階だてでしたが、今は崩れたのでとりあえず1階部分を残して補強しています。

余震もまだ続いているので今はみんな高い家を建てたくないそうですよ。

2015-08-01

カトマンズの地震被害

日本で地震のニュースを見たときは、カトマンズも壊滅的な被害を受けた印象を受けたのですが。

実際こちらに来てみると、カトマンズの地震被害は本当に世界遺産に集中している様子です。

ソエンブナート、ボーダナート、カトマンズダルバール広場、パタンダルバール広場、バクタプール・・・ これらの世界遺産は点在していて同じ場所にあるわけではないのですが、実際に見てみると被害が集中しています。

一般のおうちももちろん崩れているところもありますが、被害の範囲は広くなく、なんだか本当に不思議な印象を受けます。


こちらはボーダナート。ボーダナート自体の被害は仏塔の上部分が崩れたこと。今は補修工事が行われています。

ボーダナートの近くには、テントを張って住む避難者たち。この人たちはカトマンズの人ではなく、シンドゥプルチョーク州から避難してきた人たち。シンドゥプルチョークの人たちは州自体が壊滅的な被害を受けたので、仮設住宅を建てることも難しく、とりあえずカトマンズに避難してきているそうです。