HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
7&8月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
7月は紅茶試飲会を行います。 
詳細はこちらから

7月21日(金)19:00- シンギングボール リラクゼーションプログラム「ピースフルマインド」を開催いたします。詳しくはこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2009-04-27

ネパールのバイリンガルの裏事情!?

昨日に引き続いてネパールのバイリンガル事情について、今日は「なぜ」ネパールでは語学教育か進んでいるかについて説明したいと思います。

ネパール人は、教育を受けている人たちは大体2-3ヶ国語話せます。(というとこのタイトルには語弊があるかもしれませんね・・・。マルタイリンガルというべきか・・・)
1つは母国語であるネパール語、もう2つはヒンディー(インドの公用語ですね)と英語です。

日本人からするともう1ヶ国語でも大変なのに!

ワールドヨガディに参加していたときであった男の子もインドへ留学をしていました。
彼もヒンディーも英語もOK。インドで勉強することも言葉の壁も問題ないと言います。
私が
「2-3ヶ国語も話せていいなあ。私たち日本人にとっては1ヶ国語を習得するのに、ものすごい苦労するんだよ。ほとんどの人は英語話せないしね」
というと、彼はきっぱりこう言いました。

「それは日本が豊かで雇用の機会が国内で十分にあるからだよ。僕たちにはネパールにいても良いチャンスはないし、電気はないし。だから外に行ってよい教育を受けてよい仕事を見つけるしかないんだ」

この答え。かなり的を得ています。
実際私が出会ったネパール人の若者はほんとうに!1-2年働くとアメリカ、イギリス、インド、オーストラリア、タイなどなどさまざまな国へ飛び立っています。

みんなネパール大好きだけど、自分の国の中で機会がないからと外にでていきます。
そのため、ネパールの若者にとっては語学は死活問題。
だからみんなテレビ(ヒンディー、英語の番組やってます)を見たり、学校に通ったりと積極的に学びます。

高度な語学力は、インドやその他諸外国とのビジネスも可能にしています。


反面優秀な人材が海外に流れていくのはネパールにとっても深刻な問題。
HimalayanYukiも少しでもネパールでの雇用につながればと活動を始めました。
やっぱり自分の国で暮らすことをみんなのぞんでいるから。

しかし日本も今までは雇用が安定していたけれど、このさきはどうなるかよくわからないですね。
もしかして海外に雇用の機会を求めていくということもそんな先の未来ではないかもしれない・・・。
そうすると、やはり語学力は必須です。
がんばらなければ~日本の語学教育制度よ!


ネパールの街のいたるところでこういう看板ありました・・・。新聞にも必ずあるこういう広告。
それだけ海外で勉強する需要が多いということですね。

2009-04-26

ネパールのバイリンガル事情

仕事でネパールに滞在していたとき、仕事仲間のG氏のお子さんの『Parent's Day』に行かないかと誘われました。仕事に追われ、どこにも行けなかったのでせめてネパールの小学校を見てみたい!と思い切って少し遠い小学校まで。

海外の小学校まで入るなんてなかなかない機会。

しかもとても広い。これはただの一部。周りは自然だらけだし、勉強もはかどりそう(笑)
写真のホールで子供たちの発表会が行われているそう。

早速入ってみると・・・。



子供たちが思い思いの一張羅を着て歌を歌ったり、ダンスをしたりしていました。かわいい~ただの見学者でしたがあまりのかわいさに前に行って写真を取り捲りました。

しかしよくよく聞いていると・・・このプログラム、司会進行はすべて英語。
子供たちが司会をしています。

ファッションショーも行われ、ここでもたった6歳のG氏の娘さんのHちゃんもぺらぺらと英語で自分の夢を語っておりました。

ネパールでは最近は幼稚園から英語を習うそうです。日本も早いところではそうなのかもしれませんが、この『習う』という仕組み・・・日本と少し違います。
すべてが英語です。Hちゃんも授業はすべて英語。学校でお友達と話するのも、英語だそうです。(びっくり!)私には恥ずかしがってネパール語で話しかけてきましたが、私の英語は完璧に理解しているので、彼女の英語力は6歳にしてかなりのもの・・・。

小学校高学年の子供が私の知らない単語を使って司会をする姿を見ながら、日本ってなんて遅れてるんだろう・・・。と思いました。(←自分も少し落ち込む)
日本は英語を日本語で習います。これを英語で教えてもらったら大人になってから苦労することないのに。

Hちゃんに
『私は7TH GRADE(中学校)から英語を勉強したんだよ』というとものすごーい驚いておりました。

ネパールの小学校訪問という貴重な体験をしつつ、日本の語学教育の遅れに憂える私なのでした。

2009-04-24

アーユルヴェーダワークショップのお知らせ


最近よく耳にするアーユルヴェーダ。インドの文化紹介や観光などのハイライトなどでもよく紹介されるようになってきました。


日本ではエステやマッサージなどの視点から取り入れられているものが多く、アーユルヴェーダの考え方を正しく伝えるものはまだまだ少ないのが現状です。

HimalayanYukiでは、アーユルヴェーダワークショップを大人遠足にて開催いたします。

実はアーユルヴェーダの発祥の地はネパールなのです。(ヨガも!)
HimalayanYukiではネパール人講師がアーユルヴェーダをわかりやすく説明し、あなたの性質を分析します。まず自分の体質・性質を知ることが必要です。

アーユルヴェーダは5000年前から研究され伝えられてきた、健康と美容のための知恵のかたまり。
アーユルヴェーダを知って本当の意味で健康に美しく生きるヒントを得ませんか?

お問い合わせ、お申し込み先
TEL 0826-82-3773
FAX 0826-82-3122
(水曜定休)
info@narutakionsen.com
または
info@himalayanyuki.com

詳しくは『大人遠足 ~森の休日~』のHPをご覧ください。

予約方法

電話、FAX、メールにて以下の内容をお知らせください。場所はHimalayanYukiで行います。閑静な住宅街にあります。自宅兼教室です。

● お名前
● 電話番号
● メールアドレス
● 希望コース、日時
予約が完了した時点でHimalayanYukiから連絡をいたします。料金は当日お支払いください。予約がいっぱいのときは次回の講習会をお知らせいたします。
キャンセルは2日前までにお願いします。


お問い合わせ、予約受付はこちらまで
電話/FAX:  082-258-1495

住所: 
〒730-0822
広島市中区吉島東1丁目6-16 A-101
メールアドレス:  info@himalayanyuki.com

地図:




駐車場: お車でお越しの方はご相談ください。軽自動車であれば1台停めることができます。

2009-04-23

紙だけどレザーバッグ 完成!

じゃじゃーん
できました!ネパール手漉き紙の『レザーペーパー』を使ってレザーペーパーバッグを知り合いの裁縫のプロ、Hさんに作ってもらいました!
まずは白いレザーペーパーを使ったシンプルバッグ。



紙とは思えない質感。
そして私たちのお気に入り。内袋で2重に縫ってもらった茶色レザーペーパーバッグ。




中は白いレザーペーパーで作っているので、茶色と白のコントラストが可愛い~

持ち手も2重になっていて、紙バッグでもしっかり入れても大丈夫なつくりに!

Hさんの案で出来上がった2番目のバッグには、実用性抜群でさすが~『餅は餅屋』ですね!

こちらの両バッグはレザーペーパーの使用見本として今後大活躍していきますよ。
ありがとう~ Hさん!

現在東急ハンズ広島店にてネパール手漉き紙展行っております。紹介したレザーペーパーも展示販売していますので、ぜひごらんください。
詳しくはこちら

2009-04-21

お金をかけない衣替え

春が来たと思ったら突然暑くなる日もちらちらでてきました。
今は衣替えシーズンですね。

さて、この衣替え。ソープナッツのユーザーさまから貴重な意見をいただきました。

『ソープナッツを使ったらお金をかけずに衣替えできた!』というのです。


私はのんびりしていてそろそろ衣替えしようかなと思っていた矢先に言われたこの一言。
よくよく聞いてみると、ソープナッツを使って『ウール・シルク』ものを全部手洗いしたとのこと。

クリーニングにださずに冬物が洗い終えて形もきれいなまま!
しかも水の量も少なくてすむし、ソープナッツでの手洗いは簡単なのです。

ネパールにいたとき、ネパールのお母さんが私に教えてくれました。
『セーターなどのウールもの、シルクものをソープナッツで洗うとすごくふんわりしていいんだよ。ソープナッツはこういうものを洗うのに使いなさい』と。

クリーニングにだすと、結構高いので財布が悲鳴をあげることも。
この季節にソープナッツで賢くエコに衣替えをしてみませんか?

ドライクリーニング用の洗剤を使うのも1つではありますが、手がぬるぬるするのと水の量がだんぜん違います。ソープナッツは手がぬるぬるしません。
すすぎの量が違うということと、何より『洗ったあとシンクがぴかぴかになる!』と喜ばれていました。

この季節、ソープナッツの威力を試していただくのもいいですね。

ソープナッツは
東急ハンズ広島店
Beans.
HimalayanYuki事務所にて購入していただくことができます。

2009-04-12

大人遠足


4/11(土)より受付が始まりました、大人遠足。
大朝の豊かな自然の中、『癒し』をテーマにした参加作家の商品とワークショップなどを行います。

大朝はとても素敵な場所です。

忙しい毎日を離れてひと時ぜいたくな時間をすごすのに絶好の場所です。
HimalayanYukiもネパール雑貨・紅茶とアーユルヴェーダのワークショップで参加します。

ぜひぜひご参加ください。
お土産セットを申し込まれるとランチ+お土産セット+お風呂がついています。
大朝のおいしいお水もぜひどうぞ。

車をお持ちの方はETCで遠出がしやすくなったこの機会にぜひどうぞ!
車をお持ちでない方も公共交通機関でぜひ来てください。

詳しくはこちらをご覧ください。

2009-04-11

ネパールの独立事情

久しぶりにネパールネタを。
ネパールにいたときにステイ先に男の子がいました。
いつぞやネパールにもバナナがあるという話をブログでしたときに登場した、この男の子。



この男の子、ムア(お母さん)遠い親戚の息子さんDクンです。
ムア(お母さん)の家は首都カトマンズにあるのでD君のお父さんがカトマンズで大学をと、3年前からムアの家で暮らしています。
私が初めてムアの家にステイしたとき、私がくしゃみをするのを聞いて、目を丸くして
『日本人もくしゃみするんだ』と言った(笑)、純粋な目を持った男の子。
ネパールでは、ムアとともに私のネパール語の先生でした。

ネパールでは、兄弟や親戚が首都で仕事をしていると弟や妹または遠い親戚がその家族と一緒に暮らすというのは、一般的です。よりよいチャンスを求めて、首都カトマンズに集まってくるのですね。

このD君。本当によく働きます。
朝もムアと一緒に一番に起きて、みんなのために牛乳を買ってきたり新聞を買ってきたり。
帰ったら朝ごはんの支度にムアと一緒にとりかかります。
夜も仕事から遅く帰ってきた私たちの食事を準備して、自分は最後に食べます。
洗濯、掃除、料理もムアにコツを聞きながら毎日行います。

ふと考えてみると、彼は15歳くらいでムアの家に来たとのこと。
そのときから大学受験めざしてムアの家でこうして暮らしているのです。
15歳というと、私は自分の高校受験とかTVのネタだけ考えていればよかった時期。お手伝いもここまで本格的にはしてなかった。
日本にはそういう環境はないのですが、親元を離れて他の家族と一緒に暮らすというのは、若い時期から行うととても勉強になると思います。自然に体で順応するのを覚えるでしょうし、何よりものすごい社会勉強ですよね。

自分のやりたいこと(テレビなど)も我慢しなくてはいけないでしょうし、家族の人のいろんな話を聞くことによって彼はいろんなことを吸収しているように思えます。

うーんすごいぞ。
と感嘆せずにはいれない、ネパールの独立事情でした。

******************************************************
東急ハンズ広島店7Fでネパールの手漉き紙展を行っています。
お近くにおたちよりの際はぜひ!
******************************************************

2009-04-09

ネパール手漉き紙展始まりました!

4/6(月)から東急ハンズ広島店さんの7F文具広場にネパール手漉き紙展が始まりました。

ディスプレイはこんな感じです~


オススメは手漉き紙のランプ。
ディスプレイでもかなり存在感ありの商品です。
おうちはもちろん、お店に飾っても華やぐことまちがいなしです。透かしお花のデザインになっていて、そこからこもれる光に癒されます。

左上にかかっている小さな白いバッグは実は紙で作られています。ネパールの手漉き紙は強いので縫っていただくこともできます。ちなみにこのバッグはレザーペーパーで作られています。紙だけどレザーのような質感。

他にもものづくりにかかわる人たちの心をくすぐる紙もあります。
ぜひ足をお運びください~