HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
2018年1月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。








ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2015-01-16

先日バンダでした

先日はバンダでした。

バンダというのは、ストライキのことで、お店や道がすべて閉まるという意味でみんなバンダと呼んでます。バンダの日は、朝6時~夕方6時ごろまでバイクや車は道を通ってはならず、バスなども通らないので、みんな結局歩いて目的地まで行くということになります。

ネパールの人たちはバンダ、慣れているので会社に通勤する場合は1時間~2時間程度の徒歩圏内であれば、歩いていきます。

その日はどうしても行くところがあり、私たちも歩いていきました。

結構人が歩いてます。みんな自分の足で歩いていくんだな~
てくてく歩いていると、放牧している広場があったり・・・空港の近くでもまだ放牧してる人がいるんですね。みーんな外にでて、日向ぼっこしてます。

目的地に着くのに1時間半くらいかかりました。

久しぶりに歩いたので、足がなまってました・・・。他の人に聞いたら片道3時間かけてきた人も。なのにみんななんてことないって感じで笑顔なのです。


目的地で2時間ほど過ごして、帰りももちろん歩いて帰ります。


帰りに目があった野良犬が私たちの後ろをついてきました。

ほんの一瞬目があっただけなのに、なぜか私たちについてきてくれました。

あげる食べ物も何もないのだけれど、ときどき犬には冒険心が芽生えるのでしょうか。

自分の縄張りを超えて、てくてくと歩いていきます。

結局私たちの街の近くまで、他の犬にかなり吠えられて、追い返されてましたが、そこまで着いてきてくれました。

おかげで帰り道はなんだか早く歩けました。


私たちが家路につくころ、バンダが解除されて車が動き始めてました。

歩くと見える景色は全然違いますね。

毎日あると大変なのですが、バンダにも感謝かな。


2 件のコメント:

s さんのコメント...

ワンちゃんも冒険したくなるんですねぇ。
バンダで、車の走っていないカトマンズの街は、また違って見えるのですね。
広島の川沿いの樹々の枝に、多くの鳥たちが集っているのを目にします。冬は鳥達の楽園のようです。

HimalayanYuki さんのコメント...

犬の習性は本当に不思議です。
自然に暮らしている犬ってこういう行動をするんだと驚きでいっぱいです。

なんだか桃太郎にでもなったような・・・

自由を楽しむ心が犬もあるんだなと。