HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
12月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報

11/11(土)9:30-16:00 五サー市に参加します。 詳しくはこちらから









ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2013-10-17

ダサイン ブランコと凧揚げ

実はダサインは今日が最終日。

結局ブログには7日目までしか載せれてないんですけど、カルキさんはもう帰国する日がやってきました。

ダサインの15日を紹介できたらとカルキさんと話してましたが、通信状況や日本とは異なる交通事情、そして何より、今年は天候状況が悪く、思ったように写真も撮れなかったみたいです・・・。

通常ダサインの前にはモンスーンは終わってるのですが、今年はまだ雨の日がまだ続いてるそうです。

ま、思っていたようにいかなかったのですが(笑)、ダサインがどうだったかは、実際カルキさんに会ってお話を聞いてみてください!


ダサインといえばブランコと凧揚げ。

写真は"The Kathmandu post "からお借りしました。

竹を組み合わせて作られた、ダサイン名物、"Bamboo Swing" ネパールではPingと呼ばれてます。
 
子供たちは自分で作った凧をあげて、誰が一番上手に揚げれるか、競うんです。


ブランコ(Ping)はカトマンズでもいたるところにダサインのとき、作られてます。

ちなみに、私も春にネパールに行ったとき、村でダサインのとき作ったPingに挑戦。
(まだ残ってました)

あこがれのBamboo Swingだ!とかなりハイテンションでブランコの前までいったものの、
実物を見て・・・これ、どうやって乗るんだろうと疑問がでてきてます。
みてください、足を入れるところ、かなり高いんです!私の顔の位置ですよ!
「これどうやって乗るんでしょう・・・」と聞いているところ。

「まず腕でこうやってもって、地を蹴ってさっと上がるんだよ」
と笑顔で教えてくれる・・・・。腕の力と足でけりあげる力、そして軽い体が必要ってことです。
しかーし・・・・。何度やっても、みてるように簡単に登れない・・・。
腕の力もなければ、足もそこまで上がらない、うらめしい、思うように動かない、この体・・・

結局、写真の方にめちゃくちゃ助けていただきながら、かつ肩を踏み台にしてやっと登れました~




自分でのってみてわかったことですが、このブランコ。
のるのにまずかなりのバランスの取れた体がいるってことですね・・・。

山で育っている子供たちにはなんてことないんでしょうけど、やっぱりすごい、ネパールの人たち。

0 件のコメント: