HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
12月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報

11/11(土)9:30-16:00 五サー市に参加します。 詳しくはこちらから









ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2016-02-25

標高3300mから見る地震被害状況

現在地震被害がおおきかった村に移動中です。

標高3300mまでやってきました。

ここはヒマラヤが見える美しい土地でしたが先の地震でほとんどの家が破壊されてしまいました。

上から見ると被害のひどさがよくわかります。

この地域はかなりリモートエリアにあり、家のほとんどが石を重ねて造ってます。材料を運ぶにも車道がないので石か木しかないわけです。

写真の左下に見えるのが被害にあった村。

もう一枚の写真が、村だけにフォーカスした写真です。

2 件のコメント:

サムジャナ さんのコメント...

3300mまで登ってきたのですね。そこにも村があるんですね。
リモートエリアって、僻地という意味ですか?
車で資材が運べないとなると、すべて人の力でなんとかするしかないのですね。

かなりの時間と労力が必要ですね。
そこへ訪れるだけでも、大変そうです。体気をつけてくださいね。

HimalayanYuki さんのコメント...

村は大体2500mのところまであるのですが、村にいくために3300mまでのぼりそこから下るというルートで行きました。
僻地という意味ですね。
道路がないところはすべて人の力で資材を運ばねばならず、復興にはまだまだ時間かかりそうです。