HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
11月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。








ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2016-02-21

綿の実

ネパールの豊かな自然から生まれる植物。

私たちがみなさんに紹介している洋服も、この豊かな自然から育つ植物の繊維を使用しています。

今日はそのうちの1つ、綿(コットン)の実を紹介。

こちらが綿の実。実の中に種を包んでいる綿があり、これをつむいで糸にするわけです。

少しずつ開いてくる実。

綿はふわふわ。黒いのが種です。これを取り出して糸車でよりをかけながら糸をよっていきます。

糸車でつむいだ綿の糸で手織りをして生地ができあがります。


こうして作られた生地は、着心地もよくて汗の吸収もよいため、本当に気持ちがよいのです。






2 件のコメント:

サムジャナ さんのコメント...

綿って種の周りにこんなにフワフワとできているんですね。
小さな綿を紡いで、着心地の良いお洋服になるのですね。

HimalayanYuki さんのコメント...

そうなんですよ。ふわふわでやわらかいんです。
これもまた自然の恵みですよね。