HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
7&8月のスケジュール公開しました。
ウェブサイトの「教室スケジュール」からご覧ください。
イベント情報
7月30日(日) クロワッサンの店 福屋八丁堀店にて紅茶試飲会を行います。 
詳細はこちらから

7/20(木)~8/20(日) 3。glass と AliAli展行っています。 詳しくはこちらから







ネパール地震 支援金を募集しています。詳しくはこちらから。より多くの方の協力をお願いいたします。
募金箱設置場所はこちらから

ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会






Happyヘナのウェブサイトはこちらから
Happyヘナのブログはこちらから


ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2015-07-19

カトマンズダルバール広場

昨日はまずは地震の被害の大きかったカトマンズダルバール広場に行ってみました。
12-18世紀に建設された王宮、お寺などが集まり、中世にタイムスリップしたかのような印象を受けるとっても素敵な場所です。

カトマンズ盆地にあるのでここはほとんどの観光客が訪れる場所でもありました。


ニュースにでていた、ダラハラタワーもこの近くにあります。


がれきがあるのが見えますか?寺院は柱で支えられてます。

瓦の落ちたお寺


石の象がぼこっとそのまま下に落ちてます。




上の寺院が崩れて、下の土台のみが残っています。

この場所では30名近い方が犠牲になりました。
初めの地震があった日、ちょうどこの広場にて献血のプログラムがあり、献血に協力していた若者と看護師さん合わせて7名がなくなりました。



初めの10日間はここは封鎖されてがれきの下敷きになった方たちを掘り出す作業。
そして千人以上のボランティアたちによって、がれきが撤去され、今は比較的きれいな状態になりました。


いたるところにがれきがあります、危険な場所はすでに区分けして人が入らないようにしてあります。

思っていたより、ここはがれきの撤去作業などは進んでいる様子でした。
世界遺産ですから、みんなの意識の高さでここまでの撤去作業を進めたのでしょうね。

ここはまだがれきの撤去作業が途中です。


今は残っている建物を崩れないよう、柱で支え補強しています。

観光客は地震以来、非常に少なくなっていますが、今は地震の大きさを見ることができるこの場所を多くの人たちが訪れています。

修復作業には非常に時間がかかるでしょう。

若い世代に教えながら少しずつ修復作業を進めていく予定だそうです。

0 件のコメント: