HimalayanYukiからのお知らせ

ヒマラヤンユキ スケジュールカレンダーはこちらから!
2018年10-11月のスケジュール公開しました。「教室スケジュール」からご覧ください。




ネパール地震関連情報はこちらから ネパール&日本 自然と平和の会




ネパールの気ままな犬日記こちらから



HimalayanYuki Twitter



2012-03-26

3月のリトリート終了しました

3月最後の日曜日は、リトリート。
リトリートとは、忙しい日常から離れて郊外へでかけ、自然の中で瞑想して自分自身を見つめなおすためのものです。

昨日は真冬日と言われる寒さでした。

初めてリトリートに参加される方もいましたが、山を登る際に、いつも心がけることを伝えてから登ります。普通の登山とは違い、自然を愉しむ、自然とともにある自分を意識しながら登ります。
早く登ることもしないので、ゆったりと自由に登りました。

途中雪がちらついていましたが、登っていると寒さも感じず、登ることができました。
頂上からの風景。静かに、自由な心で登ったので、その後見る景色は大変美しく感じます。

 お昼ごはんを食べてから瞑想。
上は風も強かったので、風をよけるちょうど良い岩場の後ろでブランケットにくるまれて。

ものすごく寒い日だったのですが、寒さをものともせず、瞑想は1時間でした。
参加されていた方たちは、「もっと早く感じた~しかも寒くなかった!」と驚き。
瞑想とブランケットの効果、すごしです。

瞑想が終わったら、デザートと紅茶を飲みながら、カルキさんの「意識と癒し」のトークを聞きました。自然から学ぶことは本当に多いです。

そうして下山。
下りはあっという間に着きました。
下りはおしゃべりも楽しみながら。1日いつもの生活を離れて行うリトリート。
みんなリトリート後はとっても良い顔になります。

こうして自然の側で自分をみつめなおすのは、本当に貴重なそして人間みんなに必要な時間です。

参加してくれた皆様、ありがとうございました。

0 件のコメント: